仕事効率を5000兆倍上げるハイパーつよつよライフハック術

効率を上げるガジェット
この記事は約5分で読めます。

コロナで良くも悪くも今までの環境と変わった人は多いと思います

 

リモート・テレワークで作業環境が変わったとか
短縮営業でもっと効率的に作業をこなしたくなったとか

 

仕事効率について悩む人も増えてきたのではないでしょうか??

 

そんなまじめな気持ちではなく単に
さっさと作業を終わらせればその分サボれて楽じゃん
って考えの人もいるかもしれませんね!?!?

うp主
うp主

そうです、わたしです

 ということで、今回は効率厨()のうp主がPC作業効率がみなぎる素敵デバイスについて語りたいと思います(☝ ˘ω˘)☝ふぅー!!

弘法筆を選ぶ!道具はめちゃんこ大事!!

弘法筆を選ばずっていいますやん

 

あれ、うそです🙄

 

まあ嘘っていうか、名人・達人は適当なものでもうまくやれちゃうよねってことで、プロが道具にこだわるように

 

弘法大師も筆にはこだわった

と言われてるんですね

 

弘法クラスになると適当な筆でもめっちゃイイ字が書けるけど、もっとやべぇ字を書くためにじーまーで筆は100億%こだわるってこと

 

在宅で問題なのは上司との連絡とかだけではなく、そもそも道具や環境が整ってないという問題があったりするんですよね

 

なのでシンプルにデバイスをアップデートしちゃえばそれだけ効率が上がっちゃうわけです😎

 

ということで今回はとっておきのオススメデバイスなんかを紹介しちゃいます(▼∀▼)ニヤリッ

マウス・キーボード・モニターはじーまーでばーやー

PC作業ではパソコン本体のスペックも大事ですが周辺機器も侮れません

  • マウスの形やボタンの多さ
  • キーボードの打鍵感とマクロ
  • モニターの大きさと目に優しい機能

など周辺機器で生産性をアップすることができちゃいます

 

他にもデスクやチェアなんかもめちゃ大事

それぞれ役割は違って作業内容によっておすすめ度も違うかもしれませんが、あなたの作業にあった機能が必ずあるはず!🤓

機能

効率に直接かかわる機能について

デバイスごとに効率アップにつながるものを紹介します

マウス

マウスの場合重要なのが2つあると思います

  1. 多ボタン
  2. 無線

この2つの機能で最大5倍(当社比)効率アップをのぞめます🤓

多ボタンだとショートカットキーを割り当てたり、キーボードに持ちかえる手間が減ったり、無線だと物理的な障害や持ち運び、デバイス間の移行がスムーズだったりします

キーボード

キーボードの機能で重視したいのは

  1. マクロ機能

ショートカットキーを特定のキーに設定したり、マクロを組んで設定すればワンボタンで効率化できます

 

例えばメールの返信で

お世話になっております。

〇〇部の〇〇です。

本日も良い天気でなんちゃら~

 

みたいなアレをテンプレとして設定すればたった1回キーを押せば済んじゃうのでめっちゃ楽なのでオススメですw

モニター

モニターの場合は2つ

  1. サイズ・解像度
  2. ブルーライトカット・フリッカーフリー

サイズと解像度は大きいほど表示領域が広くなるのでその分だけ効率が上がるし、ブルーライトやフリッカーフリーのものを使えば目に優しく疲れにくいので長く集中することができます

 

集中力の持続も効率アップには欠かせません😤

見た目・音

作業中常に見える範囲にあるわけですからデザインとか見た目も大事ですし、キーボードの打鍵感や音なんかも結構大事です

 

オフィスとか周りに人がいる状況ならカタカタうるさいと良くないですが、家で自分だけだと耳心地のいいカタカタ音でエンターキーッターン!!ってやっても大丈夫なので、ノリノリでやりましょうw

フィット感

人間工学 エルゴノミクスデザインってやつとか、手のサイズにあったものとか、テンキーレスのものとか使うのもアリです

 

効率に直接関係ないように思えて、疲労感に関わるので集中力の持続や休憩の回数を減らす効果があります

使いやすさ

いくら高機能でデザイン性が気に入ってても使いにくかったら効率ダウンだし

 

仮にフィット感がよくても左右のクリックとホイールしかなければあんまり効率は上がらないかもしれません

 

こだわるところと妥協するところとのバランスをとって選んだものがいっちゃんええやつってこと😎🤞

まとめ

まとめると

マウス・キーボート・モニターなどPCの周辺機器をアップグレードすると何割か、もしかしたら何倍も効率を上げることができ

 

機能的な部分だけではなく見た目や音など気分もアガってモチベもアップ

 

使いやすく体に合ったものを使うことで疲れにくく集中力を持続させ、いい道具を使えばそれだけで仕事効率アップと、もしかしたら仕事のクオリティも上げることもできちゃいます

 

まあいいものはそれなりにいいお値段にはなりますが、それだけの価値はあるのでぜひお試しください₍ᐢ- ̫-ᐢ₎

comment

タイトルとURLをコピーしました