\ アマゾンタイムセール!最大10%ポイントアップ /

モーションブラーリダクションは必要?黒挿入のメリット・デメリット

この記事でわかること

  1. 黒挿入は必須なのか
  2. どんな人に必要なのか
  3. メリットとデメリット

高リフレッシュレートモニターの中には「黒挿入(モーションブラーリダクション)」と呼ばれる機能があります

黒挿入とは残像を軽減させる機能のこと

にゃん吉

んで、その黒挿入とやらは必須なの?デメリットはないの?

黒挿入のメリットとしては

  • 画面が動くときのボケ感が減る
  • クッキリ感がアップする
  • 残像が減って視認性が上がる

特にFPSやアクションゲームに効果が高い

速い動きのスキルや敵のモーション、カメラを動かしたときなどに感じるボケ感や残像を低減するのが黒挿入のメリット

特にFPSなど一瞬の勝負で役立つ機能

一方で黒挿入にはデメリットもあります

  • 画面が暗くなる
  • 目が疲れやすくなる
  • ほんの少し遅延がでる

画面が暗いと視認性が下がり発色も悪くなる

目の疲れや遅延といった欠点もあるため、場合によってはFPSでも黒挿入をオフにした方がいいことも

個人的に使ったことあるゲーミングモニターでは「ZOWIE,ASUS,MSI」はメリットの方が上回ってると思います

これらを総合した結論としては

  1. 超有用だけど必須ではない
  2. 遅延などデメリットもある
  3. FPS・TPS向けの機能

5段階で言うなら4はあるけど5ではないみたいな感覚(。-`ω-)ンー

結論としては”必須”ではないけど”FPSやTPSでは超有用な機能”だと言えます👌

うp主

基準はFPSをプレイするかどうか。FPSメインで遊ぶのかで決まる!

ちなみに360Hzなどの高リフレッシュレートになるほど黒挿入の必要性が減ります

理由はこちらの記事内の「応答速度はあんま気にしなくていい理由」で解説してます💡

それではここからは、もうちょっと詳しく黒挿入について説明していっちゃいます( ー`дー´)キリッ

ポチって移動する目次

黒挿入(モーションブラーリダクション)とは

黒挿入は残像を軽減させる機能です

日本では黒挿入という呼び方ですが海外だと「モーションブラーリダクション」とか「アンチモーションブラー」と言います

わん吉

なんか英語の方が言葉からどんな機能かわかりやすい気がする

目の錯覚や色の変化が遅くて出てしまう残像を、フレーム間に黒をはさむことで残像を軽減する機能となっています

メーカーによって「DyAc」とか「ELMB」などと名称が違ったりしてちょっとややこしい🙄

パネルの高速点滅で残像カット

どうやって残像を軽減させているのかというと、画面を高速点滅させることで残像をなくしています

参考動画

黒挿入がどんなものなのか、こちらの動画をみるとわかりやすいと思います(・ω・)ノシ

モニモニ

映像のブレ感が減りくっきりクリアに見えるので特にFPSに最適だよ

1フレームの表示時間は減る減らすのではなく増やす

黒を挿入する分1フレームの表示時間は減ります

しかし、表示時間が減っているのは1フレームの映像を短くしているからではありません

うp主

メーカーさんに直接確認したところ、
「リフレッシュレートを増加してる」とのことでした

144Hzのモニターの場合「1秒間に144枚の映像」で構成されます

  • 60Hzなら1秒間に60枚
  • 240Hzなら1秒間に240枚

〇〇Hz・〇〇fpsというのは1秒間のコマ数のことを表す数値

黒挿入のイメージとして「144Hzのコマ数のうち半分とか何コマかが黒になる」とイメージされる方も多いと思いますが、実際は144Hzに黒を入れる分コマ数を増やしています

本来の映像自体ははそのままで黒を入れる分増やす

なので1フレームあたりの表示時間は短くなるけど、フレームドロップしたり映像のどっかに犠牲が出ているわけじゃないということです👍

うp主

その代わり映像の半分ぐらいは黒い画面なので画面が暗くなってしまう

なんで残像って出るの?

残像が見える原因は主に3つあります

  1. 応答速度
  2. 目の錯覚
  3. 映像の演出

実はモニターの問題だけではなく、目の錯覚やゲームや動画のエフェクトで残像を感じてしまう場合もあるんですよね😇

じゃあ実際どんな感じで残像になるのか、もうちょっと詳しく目の錯覚とか応答速度についてまとめてみます🕵️‍♀️

①演出としてのモーションブラー

STEP
速さの演出

「残像がある=めっちゃ速い」みたいなノリ💃

STEP
ダイナミックな演出

残像をあえて出すことでリアルインパクト🦍

STEP
心理的な演出

クッキリハッキリ見えるよりブレブレな映像の方がホラー👻

いろいろな理由があるとは思いますが、上記のような理由でゲームや映画ではあえて残像を加えてる場合があります

もん吉

一応ゲーム内設定でモーションブラーをオフにできるものも多い

②目の錯覚

STEP
強い色・光を見る

赤とか黄色など色味が強いものや照明を見続ける

STEP
目をつぶる・他のものを見る

直前に強い色・光を見たあと目をつぶったり別のものを見ると...

STEP
目がっ...目がぁあああ!!

残像として目に焼き付いてめっちゃうざいことになる

この現象を「陽性残像」と言います

ほんの一瞬のことではあるけど、FPSではその一瞬が生死の分かれ目になる

黒挿入は目の錯覚をリセットしてくれるので、残像による不利をなくすことができるというわけです👍

わん吉

ただしこのパターンは根拠が薄く、ほぼないものだと考えられるよ

③応答速度の問題

STEP
応答速度が遅いと

前のフレームで表示した映像が若干残る

これが残像とかゴーストとか言われるやつ

STEP
オーバーシュート

応答速度を高めるオーバードライブ機能による逆残像

電圧をかけすぎて色の階調を飛び越えて映してしまい、速めるためにやってるのに逆に残像が出るという本末転倒な現象

ちなみに有機ELパネルは応答速度がめちゃくちゃ速くて残像感がすくない

液晶は構造上オーバードライブを使わないと高速化がむずかしいので、高速化と逆残像のバランスはメーカーの腕の見せ所です

にゃん吉

同じメーカーでもエントリークラスとハイクラスで力の入れ具合が違う印象

黒挿入にもデメリットはある

めちゃ有能に思える黒挿入ですが、やっぱ物事にはメリットデメリットがあります

黒挿入のデメリットは主に3つ

  1. 輝度が下がる
  2. 目が疲れやすくなる
  3. わずかに遅延が発生してしまう

上から順に説明していきましょう٩( 'ω' )و

①黒挿入は輝度が下がる

黒挿入とはバックライトの点滅です

めっちゃ高速にバックライトが点滅しているので通常時より暗くなってしまいます

BenQのDyAcは他社より比較的明るい(メーカーさんに聞いた情報ではXL-Kシリーズで進化したとのこと)

人によるとは思いますが、基本的に画面は明るい方が見やすいです

画面が見づらいということはつまり敵が視認しづらくなったり、エイムをうまく合わせにくくなったりする可能性があるということ...(; ・`д・´)ゴクリンコ

なので黒挿入は場合によっては使わない方がいいこともあるかもしれません

モニモニ

黒挿入にも性能差はあって、DyAc+など明るさを損なわないものもあるよ

②黒挿入は目が疲れやすい

バックライトを高速点滅させているのでちらつきが発生します

PCモニターは基本的にフリッカーフリーという技術が備わっていますが、この機能はちらつきを抑えるものとなっていて、これは黒挿入とは真逆の機能だと言えます

うp主

フリッカーフリーのモニターとの比較動画をみると一目瞭然

フリッカーflickerフリッカ)は、蛍光灯やブラウン管を用いたディスプレイに生じる細かいちらつき現象のことである。フリッカーの生じているディスプレイを長時間使っていると、疲労・めまい・吐き気などにつながる。

引用:ウィキペディア

眼精疲労は私生活にも影響

目の疲れは様々な影響を及ぼします

  • 頭痛
  • めまい
  • 肩こり
  • ストレス

これが悪化すると目の症状だけではなくきつい肩や首の凝りがおこり、ときにはめまいや吐き気など全身疾患の状態を感じることもあります。

引用:かめざわ眼科|眼精疲労

このように眼精疲労による影響は馬鹿になりません

そのため黒挿入もそうですが、そもそも長時間ゲームやネットなどで目の疲れが溜まらないようこまめに休憩を挟むなど注意して利用しましょう👍

モニモニ

目の疲れは画面の輝度(部屋と画面の明暗差)がメインで、黒挿入だけの問題ではないよ

③黒挿入は遅延が発生する

最後は遅延について

黒挿入はあまり知られていませんが実は遅延が発生するデメリットがあります

引用|Pixio【公式】Twitter

これはPixioの公式ツイッターでも公表されています

黒挿入はそもそもバックライトの点滅による残像強制カット機能なので、点滅する分わずかながら遅延が出てしまうのです

黒挿入イメージ

1フレーム(fps)の間に一瞬画面を消灯するため、その分の遅延が発生してしまうというわけ

メーカーによって若干の違いはあるようですが、基本的には同じ原理の機能なので遅延を気にするコアなゲーマーは黒挿入を使わない人もいるようです

モニモニ

プロゲーマーでも黒挿入使う派・使わない派がいるみたいだし絶対ないといけないものではないよ

結論:黒挿入は絶対ではない

かなり有用な機能ではあるけど必須ではない

総評としてはそんな感じですかね(。-`ω-)ンー

メリット・デメリットをまとめると、

メリット
デメリット
  • 残像カット
  • くっきり見やすくなる
  • 見逃すリスクが減る
  • 輝度が下がる
  • 目が疲れる
  • 遅延がある

黒挿入は確かにメリットは大きい

でもデメリットも無視できないレベルです

健康面はもとより目が疲れると映像がかすんで見えたり、反応が遅れたりしてしまいますから、長時間プレイするにはあまり向いていない機能だと言えます

モニモニ

ゲームは一定時間で休憩しながらやった方がいいよ

とはいえ黒挿入が無駄・不要というわけではありません

やっぱ残像はない方がいいし残像があるとストレスになりますからね

万が一重要な場面で残像が出て撃ち負けた日には台パン待ったなし(ง'ω')و三 ง'ω')ڡ≡シュッシュ

使わないのと使えないのとでは天と地の差

それに高性能なゲーミングモニターには黒挿入が搭載されていることが多いです

つまり黒挿入がいるかいらないかでモニターを選ぶというより、良いやつを選ぼうとしたら勝手についてくるみたいな感覚

モニモニ

ゲーミングモニターを選ぶときにその他機能のひとつとしておすすめだよ

ちなみに黒挿入で評判がいいのはBenQ ZOWIEの「DyAc・DyAc+」です

気になる方がいたらアマゾンとかのリンクを貼っておきますので、よかったらチェックしてみてください(・ω・)ノシ

\アマゾンタイムセール!最大10%ポイントアップ/
Amazon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントください(´°v°)/ンピッ

コメントする

CAPTCHA

ポチって移動する目次