\ アマゾンタイムセール!最大10%ポイントアップ /

モニターオタがおすすめする144Hzゲーミングモニター5選!

ゲーミングモニター買いたいけどどれがいいのかわからない

そもそもゲーミングモニターってなにが良いの?

ということで、今回はモニターオタのうp主が

  • ゲーミングモニター買うとき基準にするポイント
  • ゲーミングモニターを使うメリット

などについて解説していきたいと思います(☝ ˘ω˘)☝ふぅー!!

まずモニターを買うときのポイントからお話します🕵️‍♀️

モニターの選ぶ基準は以下の4つ

  1. サイズ
  2. 解像度
  3. リフレッシュレート
  4. 応答速度

サイズは用途や好みで選ぶ

ゲーミングモニターはどんな使い方、どんな場所に設置するかで選びましょう💡

サイズジャンル距離
24インチFPS30~50㎝
27インチFPS・RPG・アクション50~70㎝
32インチRPG・アクション70㎝~90㎝
40インチRPG・アクション100㎝以上

必ずしも上の表のとおりにしなくても大丈夫です

例えばFPSメインの人でも、パッドプレイヤーは30インチ以上でも画面との距離を調整しやすいので人によってはアリ

うp主

個人的には24~27インチがおすすめ

解像度は画質に大きく関わる部分

解像度が高いほど輪郭がハッキリする👌

画面全体のシャープさ・クリアさが向上し、精細で美しい映像を楽しめます

リフレッシュレートは映像のなめらかさに関わる部分

リフレッシュレートはFPSゲームで特に重要🔥

画面の更新回数が多いため、残像や遅延が減り、フレームレートを最大限に活かすことで映像がなめらかで視認しやすくなります

応答速度は残像感に関わる部分

応答速度とは色が切り替わるまでの時間のこと🕵️‍♀️

ただ、応答速度はカタログスペック上は大体どれも1msでどう選んでいいのかわかりづらいです

うp主

そこで注目したいのがパネルの種類

モニターには主に3種類のパネルがあります

TNパネル
メリットデメリット
応答速度が速い視野角が狭い
残像が少ない発色が良くない
安いコントラストが低い
IPSパネル
メリットデメリット
視野角が広いコントラストが微妙
発色が良い残像がちょっとある
応答速度もそこそこ他より価格が高め
VAパネル
メリットデメリット
視野角はふつう応答速度が遅い
発色も悪くないあんまり種類がない
コントラストが高い暗い部分の残像

画像引用:RTINGS|https://www.rtings.com/monitor/learn/ips-vs-va-vs-tn

パネルの種類によってメリットデメリットありますので、なにを重視するかによって自分に合うものを選びましょう💪

それでは次にゲーミングモニターのメリットについてです

  • 映像がなめらか
  • 残像が少ない
  • 遅延が少ない

実はテレビとゲーミングモニターだと遅延の長さが10倍違います

リフレッシュレート1フレームの時間
60Hz16.67ms
120Hz8.33ms
144Hz6.94ms
240Hz4.17ms
360Hz2.78ms
引用:RTINGS
  • 1秒間の更新回数 1/n=1フレームの時間
  • ms(ミリセカンド)は1000分の1秒=1秒は1000ms

テレビは通常60Hzなので、144Hzのゲーミングモニターに比べて最低でも3倍ラグが発生します

これに加えてテレビは入力された映像を出力するまでに処理が入り、結果として10倍近い遅延が発生してしまうのです

  • 10倍というのはあくまで極端な例

例えばゲーミングモニターだとボタンを押してから発射まで「ポチバン!」だとしたら、テレビは「ポチ...バン!」みたいな感じ🙄

わん吉

FPSだとテレビ使うのはもはやハンデ

遅延はアクションも音ゲーなどもタイミングが大事なゲームすべてに影響する

また、ゲームには残像の少なさも大きなメリット

  1. 応答速度
  2. リフレッシュレート
  3. 黒挿入

残像は上記3つの要素が関係します

ゲーミングモニターテレビ
応答速度1ms(2~5ms)1ms~8ms
リフレッシュレート60Hz~360Hz60Hz~120Hz
黒挿入大体あるほとんどない

テレビはゲームに特化したものや高額なものを除いて「応答速度は遅く、リフレッシュレートは低く、黒挿入がない」というのが一般的

モニモニ

ゲームは視点が大きく動くので残像感は重要なポイント

そしてゲーミングモニターの最も大きなメリットが映像のなめらかさ

なめらかな映像には「フレームレート」と「リフレッシュレート」が重要です

フレームレートってなに?

PCやゲーム機が出力する映像のコマ数(=フレーム数=fps数)

リフレッシュレートってなに?

モニターの更新回数=モニターが映し出せる最大コマ数

フレームレートもリフレッシュレートも似たようなものですが、例えばPS5で120fpsにしてもテレビが60Hzだと60コマしか表示できないということ

モニモニ

つまりPC(ゲーム機)とモニター(テレビ)どっちも大事ってことだよ

にゃん吉

結局ゲーミングモニターにおすすめなのってどれ?

  • TN=FPSなど競技向け
  • IPS=なんにでも合う万能系
  • VA=映画のような映像に合うリアル系

ざっくり言うとこんな感じ

どのパネルも一長一短ありますが目的がハッキリしているならTNやVA幅広いジャンルのゲームを楽しむならIPSという感じで選ぶと間違いナシ👍

うさ吉

性能とかはなにがいいの?

性能で重要なのは以下の3つ

  1. リフレッシュレート
  2. 応答速度&黒挿入
  3. 解像度

性能についてはまずリフレッシュレートから決めるのがおすすめです

リフレッシュレートは遅延や残像にも関わるので特に重要なポイント

その次に応答速度、それからもし画質を重視するなら解像度が高いものを選びましょう💪

FPSをプレイするなら黒挿入機能(DyAc・ELMB・VBRなど)があるとなお良し

もん吉

リフレッシュレートや黒挿入について詳しくは別記事で解説してるよ

それでは本題の「144Hz ゲーミングモニター おすすめ」について

正直さっき解説したパネルの特性とかを踏まえて選べば大体間違いないです👌

とはいえ具体例が必要だと思うので

  1. FPS(競技向け)
  2. RPG(高画質)
  3. バランス(万能)

この3つのカテゴリーと、おまけでコスパ向けのものを紹介します٩( 'ω' )و

価格はアマゾンのセール時のものとなってます!

ポチって移動する目次

144Hzゲーミングモニタートップ3

最初に”いっちゃんええやつ”から発表!

  • FPS!BenQ ZOWIE XL2411K
  • RPG!BenQ MOBIUZ EX3210U
  • バランス!BenQ MOBIUZ EX2510S

144HzのゲーミングモニターはBenQがおすすめです

いろいろ理由はあるんですが「性能・使いやすさ・独自性」この3つを基準に考えたとき、たまたまBenQが当てはまったという感じ

モニモニ

詳しくは後述するけどそれぞれ簡単に紹介するよ

FPSなど競技向けはXL2411K

  • TNパネル
  • 応答速度1ms
  • DyAc(黒挿入)

競技向けのTNパネル採用で応答速度が1ms

さらにFPSゲーマーから信頼の厚い「DyAc」がおすすめポイント

残像のなさは144Hzゲーミングモニターで一番👏

もう少し詳しくまとめた記事もあるので、よければこちらもチェックしてみてください!٩( 'ω' )و

高画質と高音質のEX3210U

  • IPSパネル
  • 32インチ4K
  • treVoloスピーカー

144Hzと高画質を兼ね備えた超ハイスペック

高音質の内蔵スピーカーで映画などの美しい映像とサウンドを楽しめます

HDR600対応なのでHDRコンテンツにもグッド👍

気になる方はこちらもチェックしてみてください(☝ ˘ω˘)☝ふぅー!!

オールラウンダーな万能型EX2510S

  • IPSパネル
  • 応答速度2ms/1ms(黒挿入)
  • treVoloスピーカー

画質・音・残像・最高165Hzの高水準なバランス型

そしてデスクに置くのにちょうどいいサイズの24インチとすべてがちょうどいい万能モニターです

144HzはBenQのMOBIUZシリーズから選べば大体OK👌

もうちょい詳しい内容はこちらへどぞ(・ω・)ノシ

これだけだとちょっと物足りないので、価格や性能など他のも見ていきましょう٩( 'ω' )و

FPSに!競技向けゲーミングモニター

FPSなど競技向けの144Hzでおすすめなものを独断と偏見で選びました

  1. 応答速度が速い
  2. 黒挿入があり性能が高い
  3. リフレッシュレートが高い

基準はこんな感じです

ここに載せてないものも結構ありますが参考になれば幸いです٩( 'ω' )و

モニモニ

映像のキレイさは微妙でも対戦に有利なものを紹介するよ

BenQ ZOWIE XL2411K

スクロールできます
サイズ24 インチ
解像度FHD
パネルTN
応答速度1ms (GtG)
最大輝度320cd/㎡
コントラスト比1,000:1
その他機能DyAcXL Setting to Share
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥26,560

FPSをガチめにやるならこれ

カタログスペックはIPSもTNも一見同じに見えます

でも実際に使ってみると残像が少ないのはやっぱりTNパネル

XL2411Kはモニターの設定やスタンドも使いやすいので勝利にこだわるならこれ

モニモニ

ZOWIEは元プロの人やプロと開発してるので競技プレイヤー目線で作られてるよ

DyAcのクッキリ感がすごすぎる

DyAcは他メーカーの黒挿入とは一味違う

画面の明るさがほとんど変わらず

視点を動かしたときのブレ感が少なくクッキリするので、非常に戦いやすく対戦ゲームにめちゃくちゃおすすめです

モニモニ

残像の少なさを重視するならXL2411Kは頭一つ抜けるよ

よければこちらもチェックしてみてください!٩( 'ω' )و

ASUS TUF VG249Q1A

アマゾン販売ページより引用
スクロールできます
サイズ23.8インチ
解像度FHD
パネルIPS
応答速度1ms (MPRT)
最大輝度250cd/㎡
コントラスト比通常 1000:1/ASCR 10000000:1
その他機能Free Sync・G-sync
Extreme Low Motion Blur
エルゴノミクス・スピーカー2W×2
VESAマウント100×100
価格¥25,560

最大リフレッシュレート165Hz

このモニターはオーバークロックで最大165Hzで動作します

144Hzの20Hzは約10%

これは決して大きな差とは言えませんが、リフレッシュレートは高いほど遅延や残像も減るので対戦ゲームではこの10%の差はバカにならない

モニモニ

ただHDMI接続では144HzなのでPS5とかには大してメリットではないよ

低遅延&低残像

ELMBは暗くなりすぎず使い勝手が良い黒挿入です

黒挿入はFPSのような動きが速いゲームではめちゃくちゃ役立つので、実用性の高い黒挿入があるのは高ポイント

そのうえ遅延も少ないので対戦ゲームにおすすめです

モニモニ

IPSなのでFPS以外もやりたい人はこっちも良いよ

もうちょい詳しく見たい方はこちら🕵️‍♀️

RPGに!画質重視ゲーミングモニター

せっかくのゲーミングモニターそこそこ良いものを使いたい

FPSなど対戦ゲームというよりアクションやRPGを快適かつ高クオリティで遊びたいゲーマーにおすすめなものをまとめました

モニモニ

かなりリッチなモニターだけど満足度も半端ないよ

BenQ MOBIUZ EX3210U

スクロールできます
サイズ31.5インチ
解像度4K(3840 x 2160)
パネルIPS
応答速度1ms (MPRT) / 2ms (GtG)
最大輝度300 cd/㎡(HDR時600cd/m²)
コントラスト比1,000:1
その他機能Freesync™ Premium Pro
AIノイズキャンセリングマイク搭載
2.1chスピーカー2W×2+5W treVolo搭載
VESAマウント100×100・リモコン付属
価格¥140,192 

現状最高スペック4K×144Hz

4K×144Hzのハイエンドモニター

EX3210Uはただ4KなだけではなくHDR600に対応し、色域もDCI-P3 98%なので非常にクオリティの高い映像でゲームや映画を楽しめます

モニモニ

サイズが大きくて迫力があるのでRPGなどに合うよ

サブウーファー付き2.1chの高音質

モニター付属のスピーカーとして最高クラスの音

このサウンドでゲームの迫力と没入感をさらに高めてくれます

モニモニ

画質と音質を兼ね備えたすーぱーすごいモニターだよ

気になる方はこちらもチェックしてみてください(☝ ˘ω˘)☝ふぅー!!

LG UltraGear 27GP83B-B

アマゾン販売ページより引用
スクロールできます
サイズ27インチ(31.5インチもある)
解像度WQHD(2560×1440)
パネルIPS
応答速度1ms (GTG)
最大輝度350cd/㎡
コントラスト比1000 :1
その他機能FreeSync™ Premium/G-SYNC Compatible
工場出荷時キャリブレーション済
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥46,182

4Kより高コスパ!WQHD×144Hz

4Kのひとつ下の解像度WQHD

4K×144Hzだと10万円台ですがWQHD×144Hzは5万円台で購入できます

WQHDと4Kは約半分の精細さではありますが、144Hzなのは同じなのでコスパはこっちの方がめちゃくちゃ良くておすすめ

モニモニ

4Kは重くて60fps出ないゲームも多いのでWQHDは実用性も高いよ

NanoIPSで広色域・高画質

NanoIPSは通常のIPSよりさらにキレイなパネル

特に赤系の色の発色がよく、夕日のような映像の美しさが抜群に優れます

モニモニ

HDRにも対応しているので画質重視の方にピッタリなモニターだよ

詳しくはこちらで取り上げてます٩( 'ω' )و

バランス!万能ゲーミングモニター

ゲームといってもFPSからRPGまで様々です

どちらかに特化したものはつよいですが、ゲーマーとしてはいろんなゲームを遊びたいので万遍なく幅広い万能モニターをまとめてみます

モニモニ

ガチ勢もエンジョイ勢もみんな等しくゲーマーだよ

BenQ MOBIUZ EX2510S

アマゾン販売ページより引用
スクロールできます
サイズ24.5インチ(27インチもある)
解像度FHD
パネルIPS
応答速度1ms (MPRT) / 2ms (GtG)
最大輝度400cd/㎡
コントラスト比1,000:1
その他機能FreeSync Premium
HDRi(HDR10)黒挿入(ブレ低減)
treVoloスピーカー2.5W x 2・VESAマウント 100mm x 100mm
価格35,700

ライト~ミドル層への決定版

このモニターのポイントはスピーカーの音質

ゲーミングモニターのスピーカーは基本的に性能は良くないものが多いですが、モニター内蔵のスピーカーとしては非常にまともで満足に使っていける性能です

モニモニ

価格や性能がほどよく初心者におすすめだよ

独自の規格HDRiや黒挿入機能も搭載

最大輝度は400なので実質HDR400のような表現が可能となっていて、黒挿入機能も搭載しているのでFPSなどを遊ぶときにも残像感が気になりません

モニモニ

144Hzならとりあえずコレとおすすめできるモニターだよ

うp主

個人的には144Hzモニターを買うならこれが第一候補です

ちなみに24.5インチと27インチの2種類あるので、使用環境や好みに合わせて選びましょう(*´ω`)ノシ

もうちょい詳しい内容はこちらへどぞ(・ω・)ノシ

コスパ!安さ重視で性能のいいモニター

おまけ要素でコスパ重視のものも紹介します

コスパといってもコストパフォーマンスの良いもの、つまり費用対効果が高いものをピックアップして紹介するのでご参考にどうぞ٩( 'ω' )و

モニモニ

初心者やライトユーザーの人はまずここから見ていくといいかもだよ

IODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB

スクロールできます
サイズ23.6インチ(21.5インチもある)
解像度FHD
パネルTN
応答速度5ms(144Hz/オーバードライブレベル2設定時:0.6ms[GTG])
最大輝度300cd/㎡
コントラスト比1000:1(CREX レベル2設定時:9000:1)
その他機能HDR10・超解像度
スルーモード(入力遅延0.35ms)
スピーカー2.5W x 2・VESAマウント 100mm x 100mm
価格¥21,420

コスパ最高のFPS向けモニター

セールで約21,000円の高コスパが魅力でアマゾンでも大人気

ただ安いだけではなく、応答速度が速く残像・逆残像の少ない性能の高さも魅力的で、コスパを重視しながらもFPS用としてかなり高性能な一品です

モニモニ

日本メーカーなので万が一のときに問い合わせしやすいのも安心だよ

ゲーミングモニターではレアな超解像度機能

テレビに使われることが多い超解像度を搭載

超解像度は画質をよくする機能で、疑似的にワンランク上の映像を映し出すことができるので、TNパネルだけど意外と画質面も悪くはない

モニモニ

あくまで疑似的なのでテキストとか一部変な感じになるものもあるよ

もうちょい詳しい内容はこちらをどぞ(・ω・)ノシ

結局どれがいいのか

144Hzモニターの選び方

  • FPSゲームがメイン
  • MMO・RPGメイン
  • FPSもRPGも満遍なく

PS5などの次世代機需要で144Hzモニターの人気が高まっています

肝心の本体が2022年の今でもなかなか手に入らない状況ではありますが、しびれを切らしてPCに移行する人もちらほら

わん吉

でもモニターとか詳しくない人からすると急に144Hzとか言われてもむずい

結論おすすめはこの3つ

  • FPS!BenQ ZOWIE XL2411K
  • RPG!BenQ MOBIUZ EX3210U
  • バランス!BenQ MOBIUZ EX2510S

できるなら店舗で実機を目にした方が一番いいですが、今回紹介したモニターを参考にご検討いただければ幸いです

他にもモニターのことについていろいろ解説してるのでよければ見ていってください٩( 'ω' )و

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントください(´°v°)/ンピッ

コメントする

CAPTCHA

ポチって移動する目次