【FPS/MMO/作業用】144Hzゲーミングモニター17選

モニター
この記事は約28分で読めます。
144Hzモニターおすすめ機能
  • FPSメイン→黒挿入
  • MMO・RPG→高解像度
  • レースや作業→ウルトラワイド

PC用としてはもちろん、最近はPS5などの次世代機の登場により144Hzモニターの需要がウナギライジングしてます

144Hzモニターは種類が豊富で、コスパ重視のエントリーモデルから4Kなど高解像度のフラグシップモデルまで、非常に選択肢が多く選ぶのも大変です

うp主
うp主

種類もめっちゃ多いし、正直性能とかみてもよくわからん…

そんなうp主のような考えの人も少なくないのではないでしょうか!?

ということで、今回は144Hzモニターをめちゃくちゃ調べまくって、コスパ向けから高級モニターまで最高のものをチョイスしてきました

下の項目から、自分が求めるものに近いものを探して正解を見つけちゃいましょう( ー`дー´)キリッ

144Hzモニターを調べた結果、FPS目的、MMOやRPG目的、いろんなゲームをプレイする目的それぞれ3つの部門でおすすめのモニターはこれです!

リンクはアマゾンになってますので、詳しくはそちらか下の目次からどうぞ(・ω・)ノシ

コスパ重視!

144Hzモニターは2万円ぐらいから購入できます

PC用にもCS機にも使ったり、PCでデュアルディスプレイとして使うもよし、ゲームと普段使いで別のモニターを使い分けたりするのもよしで、気軽に手が出しやすい価格帯です

モニモニ
モニモニ

安くてもゲーミング性能はバッチリだよ

Green House GH-ELCG238A-BK

Green House GH-ELCG238A-BK画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ23.8 インチ
解像度FHD
パネルADS
応答速度1ms(GTG)
最大輝度300cd/㎡
コントラスト比1000:1(DCR機能オン時:3000:1)
その他機能Adaptive-Sync・クロスヘア
フリッカーフリー・ブルーライトカット
エルゴノミクス・VESAマウント75×75
価格¥19,980
最安144Hzモニター

144Hzモニターの中で最も低価格なモニター

安いからとゲーミング性能が悪いわけではありません

しかし最大輝度が低いので、高グラフィックで楽しみたい方や、ネットフリックスなどの動画視聴にはあまり向かないのであくまでゲーム用といった感じです

モニモニ
モニモニ

ADSというIPSパネルのような視野角が広く発色のいいパネルを採用してるよ

PS5用にも

PC用としてはもちろん、PS5・Xbox Series X/Sなどの次世代ハードにも使えます

あとモニターの高さや角度などの調節ができるのも地味に強みです

モニモニ
モニモニ

はじめてのゲーミングモニターとしておすすめだよ

DELL S2421HGF

DELL S2421HGF画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ23.8 インチ
解像度FHD
パネルTN
応答速度1ms(GTG)
最大輝度350cd/㎡
コントラスト比1000:1
その他機能NVIDIA G-SYNC Compatible・Free Sync
フリッカーフリー・ブルーライトカット
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥22,800
G-sync/Freesync対応

G-sync/Freesyncとはティアリング・スタッタリングと呼ばれる画面のカクつきやズレを抑える技術で、対応するグラボであれば使用することができます

モニモニ
モニモニ

FPSなどの動きが速いゲームをするときに便利だよ

PS5にも

PS5でも使用可能

HDMIが2つ、DP1つ接続可能なのでPCとゲーム機をつなげたまま使えるのも便利です

モニモニ
モニモニ

TNパネルなので発色とか色ムラに難ありだけど、最近はTNパネルでも視野角も色も良くなってきてるよ

プリンストン ULTRA PLUS PTFGFA-24C

プリンストン ULTRA PLUS PTFGFA-24C画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ23.6 インチ
解像度FHD
パネルVA
応答速度8ms (中間色)、オーバードライブ6ms (中間色)
最大輝度250cd/㎡
コントラスト比3,000:1(2,000,000:1)
その他機能湾曲パネル・Free Sync
フリッカーフリー・ブルーライトカット
エルゴノミクス・VESAマウント75×75
価格¥23,264
VAパネル

VAパネルは黒を表示するのに長けたパネルです

黒の表に長けるとはどういうことかというと、モニターってどうしてもバックライトが影響して黒なのにちょっと白っぽくなりがちなんですね(。-`ω-)ンー

モニモニ
モニモニ

「TNパネルは速さ・IPSは発色の良さ・VAは黒の深みが特徴」他と比べてVAは応答速度が遅いデメリットもあるよ

うp主
うp主

VAパネルは映画鑑賞などに向いているパネルだと言われています

湾曲パネル

さらにPTFGFA-24Cは湾曲パネルでもあります

湾曲パネルとはその名の通りモニター画面が湾曲していて、没入感・臨場感が通常のモニターよりも高く感じる効果も

うp主
うp主

平面よりも湾曲パネルは奥行きを感じやすく、画面の端まで視認しやすいとされています

モニモニ
モニモニ

FPSより洋ゲーとかホラゲをよく遊ぶ人におすすめだよ

価格も性能もバランス重視!

ガチゲーマーと言うほどではないけど、せっかくのゲーミングモニターそこそこ良いものを使いたい

モニモニ
モニモニ

そんなゲーマーにおすすめなモニターを3つ紹介するよ

Acer SigmaLine KG251QJbmidpx

Acer SigmaLine KG251QJbmidpx画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ24.5 インチ
解像度FHD
パネルTN
応答速度1ms (GTG)/0.6ms (GTG, Min.)
最大輝度400cd/㎡
コントラスト比1,000:1~100,000,000:1 (ACM)
その他機能リフレッシュレート165Hz・Free Sync
フリッカーフリー・ブルーライトカット
2W+2W ステレオスピーカー・VESAマウント100×100
価格¥24,220
リフレッシュレート165Hz

KG251QJ bmidpxはDisplay port接続で最大165Hzまで表示可能なモニターです

少しの差ではありますが、ミドルクラス以上のグラボを使っててちょっとでも高フレームレートにしたい人にうってつけ

モニモニ
モニモニ

応答速度も非常に高速なのでFPSや格ゲーなどの対戦ゲームをする人におすすめだよ

スピーカー内蔵

あると地味に嬉しいスピーカー

音質が良いわけではないので、音質にこだわる人にとってはあまりいらない機能なんですが、PS5などゲーム機用に使う場合や音質にさほどこだわらない人にはありがたいです

モニモニ
モニモニ

とりあえずモニター内蔵のスピーカーがあればヘッドホンなどオーディオを買うまでの一時しのぎに便利だよ

LG UltraGear 24GN650-B

LG UltraGear 24GN650-B画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ23.8 インチ
解像度FHD
パネルIPS
応答速度1ms(GTG)
最大輝度300cd/㎡
コントラスト比1,000:1
その他機能HDR10・Free Sync
フリッカーフリー・ブルーライトカット
Motion Blur Reduction
VESAマウント100×100
価格¥24,927
IPSパネルsRGB 99%

IPSパネルは視野角が広く色ムラの少ないことが特徴で、24GN650-Bは色域がsRGB99%と普段使いにも十分満足なレベルです

そのためRPGやオープンワールドなどの美麗なグラフィックのゲームに向いています

うp主
うp主

応答速度も1ms(GtG)と高速だし入力遅延も少ない(RTINGS.com

参照)のでFPSにも最高です

一方でIPSはコントラストが弱点なのでホラーゲームにはあまり向きません

具体的にいうと、IPSパネルはバックライトがパネルを透過するので黒が若干グレーがかかって見えるという欠点があります

モニモニ
モニモニ

一応HDR対応なので超こだわる人じゃない限り気にするほどではないよ

モーションブラーリダクション機能

ゲーミングモニターで重要なポイントのひとつが「モーションブラーリダクション」です

これは簡単にいうと残像感をなくす機能

具体的には、モニターのリフレッシュ間に黒フレームを挿入することで強制的に残像をカットする機能といったもの

モニモニ
モニモニ

特にFPSなどの動きが激しいゲームをプレイする人はこの機能は重要だよ

ちなみに27インチもあるので好みや環境に合わせてサイズを選びましょう(*´ω`)ノシ

I-O DATA GigaCrysta LDGC242HTB

I-O DATA GigaCrysta LDGC242HTB画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ23.6 インチ
解像度FHD
パネルTN
応答速度最大0.6ms(GTG)
最大輝度300cd/㎡
コントラスト比1,000:1
その他機能HDR10・Free Sync
フリッカーフリー・ブルーライトカット
スルーモード機能(内部遅延約0.35ms)
VESAマウント100×100
価格¥25,535
超高速モニター

応答速度が驚愕の最大0.6ms!

しかもGtG(グレーtoグレー)という実際の体感に近い計測方法なので、非常に切り替わるのが速く残像感のないモニターとなっています

モニモニ
モニモニ

黒挿入はないけど、この応答速度なら理論上モニターの遅延はないと思うよ

モーションブラーリダクションと残像感はどっちが上?

残像感低減機能としては黒挿入(モーションブラーリダクション)というものがあります

黒挿入は全体的に暗くなりやすくちらつきによって目が疲れやすくなるデメリットがあり、高応答速度の場合は暗くなったりチラつきによる疲れはないです

モニモニ
モニモニ

ただオーバーシュートといって一瞬輪郭が変な色に表示されちゃうことがあって、逆に残像感を強めてしまうこともあるので黒挿入と一長一短あるよ

内部遅延も超高速

応答速度の速さだけではなく、内部遅延(入力遅延/表示遅延ともいう)を高速化させるスルーモードという機能も搭載されているため、競技性の高いゲームへの信頼感が熱い

モニモニ
モニモニ

プロゲーマーも使ってたりして、人気プロゲーマー集団とのコラボバージョンも販売されていたよ

内部遅延とは

表示遅延とか入力遅延とも言いますが、いわゆるラグのことです

よくあるのは格ゲーでガードしたと思ったら当たってたみたいな、画面には攻撃し始めたばかりなのにダメージ判定になってることなんかが表示遅延だったりします

モニモニ
モニモニ

対戦ゲームでは致命的になり得るので遅延の少ないものを選びたいけど、メーカーが公表してないことが多いのでI-O DATAはありがたいよ

ゲーミング性能重視!

ここからは144Hzモニターの中でも高性能なものを紹介していきます

モニモニ
モニモニ

多少高くても性能がいいものを使いたい人におすすめだよ

Acer Nitro VG240YS bmiipfx

Acer Nitro VG240YS bmiipfx画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ23.8 インチ
解像度FHD
パネルIPS
応答速度2ms (GTG)/0.5ms (GTG, Min.)
最大輝度250cd/㎡
コントラスト比1,000:1~100,000,000:1(ACM)
その他機能リフレッシュレート165HzHDR10・Free Sync
フリッカーフリー・ブルーライトカット・VRB
スピーカー2W×2・VESAマウント100×100
価格¥29,480
IPSパネルのゲーミング

視野角と色ムラの少なさに優れるIPSパネルを採用しています

FPSしかやらない人はTNパネルでもいいと思いますが、RPGやMMOなどのゲームもする人は発色のいいIPSパネルがおすすめです

モニモニ
モニモニ

HDR10対応なので動画視聴とかにも良さそうだよ

最大165Hz・0.5ms・黒挿入

Display port接続で最大165Hz

オーバードライブ機能で最大0.5msまで応答速度を高めることが可能

VRB(黒挿入)機能で残像感をなくせるのもポイントです

モニモニ
モニモニ

Freesyncにも対応してるけどオーバードライブや黒挿入などは同時にオンにできないので注意だよ

ASUS TUF VG259Q

ASUS TUF VG259Q画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ24.5 インチ
解像度FHD
パネルIPS
応答速度1ms (MPRT)
最大輝度400cd/㎡
コントラスト比1,000:1~100000000:1(ASCR)
その他機能Free Sync・G-sync
フリッカーフリー・ブルーライトカット
Extreme Low Motion Blur
GameFast Input Technology
エルゴノミクス・スピーカー2W×2
VESAマウント100×100
価格¥35,442
IPSパネルで幅広い使用感

IPSパネルは発色がいいのでRPGなどのグラフィックが綺麗なゲームや、普段使いにも使いやすく幅広い使用感のモニターです

モニモニ
モニモニ

FPS以外にもいろんなゲームを遊びたい人はIPSパネルがおすすめだよ

残像感低減に優れたモニター

応答速度1msと一見特別いいように思えないかもしれませんが、計測方法が一般的なGtGではなくMPRTなので実感に近い数値となっています

ELMB(黒挿入)機能も搭載していて、入力遅延を抑えるGameFast Input Technologyによりゲーミング性能が非常に高いモニターです

モニモニ
モニモニ

黒挿入はデメリットとして暗くなるけど最大輝度が高いので、他より多少暗さがマシだと思うよ

BenQ ZOWIE XL2411K

BenQ ZOWIE XL2411K画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ24 インチ
解像度FHD
パネルTN
応答速度1ms (GtG)
最大輝度320cd/㎡
コントラスト比1,000:1
その他機能フリッカーフリー・ブルーライトカット
DyAcXL Setting to Share
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥27,091

もう少し詳しくまとめた記事もあるので、よければこちらもチェックしてみてください!

FPS特化モニター

TNパネルなのを抜きにしても色精度は低くFPS以外での使い道はあまり期待できません

しかしZOWIEシリーズはFPS特化で、グラフィックの美しさより視認性を重視したモニターとなっています

モニモニ
モニモニ

プロなど他者の設定をXL Setting to Shareで同じ設定にすることもできるガチ向けモニターだよ

優れた黒挿入技術

BenQの特徴は黒挿入(モーションブラーリダクション)の性能です

黒挿入機能は性能上どうしても画面が暗くなってしまう欠点があるのですが、BenQの黒挿入DyAcは輝度があまり下がらないところが他より優れています

モニモニ
モニモニ

いくら残像感が下がっても暗くなり視認性が悪くなるのは困るのでBenQの黒挿入は最高だよ

ゲーム・映画幅広く楽しみたい!

モニターはゲーム以外にも使います

特に映画などの動画視聴ではモニターの色域や色の再現度、コントラストが重要となりますが、144Hzモニターにはゲーム以外でも満足度の高い高性能なモニターも存在します

モニモニ
モニモニ

映像の綺麗さもそうだけど音質のいいスピーカーも欠かせないよ

Acer Nitro XV272Pbmiiprzx

Acer Nitro XV272Pbmiiprzx画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ27 インチ
解像度FHD
パネルIPS
応答速度1ms (GtG)
最大輝度400cd/㎡
コントラスト比1,000:1~100,000,000:1 (ACM)
その他機能HDR400・FreeSync
フリッカーフリー・ブルーライトカット
VRB (Visual Response Boost)※黒挿入
スピーカー2W×2
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥39,980
HDR400対応ゲーミングモニター

HDR対応モニターと表記されているものは結構ありますが、ほとんどはHDR10のことでディスプレイの規格としてのHDR対応とは違います

HDRには映像の規格とディスプレイの規格があります

HDR10はHDRの映像を出力することができますが、ディスプレイ規格とは別もの

ざっくり言うと半分対応みたいな状態なんですね

一方HDR400は真のHDR

当然HDR映像を出力することもできるし、ディスプレイもHDR規格に準拠しているので本物のHDRと言えるでしょう

HDRだと何がすごいのかというと、明暗の幅が広くまるで実物かのような映像を映し出すことができるのでめっちゃリアルです

モニモニ
モニモニ

Acer Nitro XV272Pbmiiprzxは真のHDR、映像がキレイでゲームはもちろん映画鑑賞にも最高なゲーミングモニターだよ

BenQ MOBIUZ EX2510

BenQ MOBIUZ EX2510画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ24.5 インチ
解像度FHD
パネルIPS
応答速度1ms (MPRT)2ms(GtG)
最大輝度400cd/㎡
コントラスト比1,000:1
その他機能HDRi(HDR10)・FreeSync
フリッカーフリー・ブルーライトカット
黒挿入搭載(ブレ削減という表記になってます)
スピーカー2.5W×2 treVolo搭載
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥29,818

もうちょい詳しい内容はこちらへどぞ(・ω・)ノシ

ライト~ミドル層への決定版

PS5などの次世代機の登場により144Hzモニターの需要が高くなっているなか、特に人気なのがこのBenQ MOBIUZ EX2510というモニター

特にポイントなのはスピーカーの音質が良いところ

ゲーミングモニターのスピーカーは基本的に性能は良くないものが多く、別でヘッドホンやスピーカーを用意する人がほとんどです

モニモニ
モニモニ

BenQ MOBIUZ EX2510はtreVoloというスピーカーを採用しているので十分使えるレベルだよ

独自の規格HDRiや黒挿入機能も搭載

最大輝度は400なので実質HDR400のような表現が可能となっていて、黒挿入機能も搭載しているのでFPSなどを遊ぶときにも残像感が気になりません

モニモニ
モニモニ

いろんなジャンルのゲームを遊びたい人、初期投資を抑えてモニター1枚でスピーカーも済ませたい人はとりあえずコレとおすすめできるモニターだよ

うp主
うp主

個人的には144Hzモニターを買うならこれが第一候補です

ちなみに24.5インチと27インチの2種類あるので、使用環境や好みに合わせて選びましょう(*´ω`)ノシ

高解像度!4K・WQHD

144Hzで高フレームレートのぬるぬる感

さらに4K・WQHDの高解像度も兼ね備えたウルトラハイパーなモニター

モニモニ
モニモニ

MMOやRPGといったグラフィックを楽しむタイプのゲームにおすすめだよ

1台2役な使い方がとても便利

FPSには右のモニター、MMOには左のモニターと言う風にモニターを複数つないで使い分けるよりも、一枚のモニターで使い分けできると超便利

可能なら高解像度かつ高フレームレートで遊ぶこともできちゃう最高のモニターです(っ’ヮ’c)ウゥッヒョオアアァアアアァ

モニモニ
モニモニ

高解像度かつ高フレームレートはハイスペックマシンが必須だけど、設定で使い分ければミドルスペックでも使えるよ

BenQ EX2780Q

BenQ EX2780Q画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ27 インチ
解像度WQHD
パネルIPS
応答速度5ms(GtG)
最大輝度350cd/㎡(HDR時400cd/㎡以上)
コントラスト比1,000:1
その他機能HDRi(HDR400)・FreeSync
色域DCI-P3 95%・Adobe RGB 86.3%
フリッカーフリー・ブルーライトカット
2.1chスピーカー2W×2+5W treVolo搭載
VESAマウント100×100・リモコン付属
価格¥49,351

EX2780Qについて詳しくまとめた記事もあるので、気になる方はこちらもチェックしてみてください(☝ ˘ω˘)☝ふぅー!!

ゲーム・作業・映画にマーベラスな性能

FPS用としては応答速度が心もとないですが、HDR400認定を受けた真のHDR対応で色域は非公表ながらAdobeRGB85%以上の広色域(公表スペックはDCI-P3 95%)

DCI-P3とはアメリカの映画業界が定めるデジタルシネマ向けの色域です

ゲームなら映像美が売りのRPGやMMO、ゲーム以外でも映画などにもWQHDの高解像度と相まってグラフィック性能がステキポイント💡

広色域なので動画編集や写真加工もいけちゃう

ゲーミングモニターでありながらなんにでも使える万能なモニターです

モニモニ
モニモニ

黒挿入機能がないのでFPSガチ勢にはあまり向かないけど、144FPSはもともとガチ勢向けではないのでセーフだよ

サブウーファー付き2.1chの高音質

モニター付属のスピーカーとしては最高クラスの音質と評価が高い

前面に2Wのスピーカーが2つ、背面に5Wのサブウーファーが1つ搭載してあり、2.1chの定位の良い音質は下手なスピーカーより性能が高いので、そのまま使っても十分満足できるレベルです

モニモニ
モニモニ

スピーカーの場所をとらないのでデスクが狭くても問題ないよ

うp主
うp主

個人的には144Hzモニターを買うとしたら1,2を争うモニターです

ASUS ROG Strix XG32VQR

ASUS ROG Strix XG32VQR画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ31.5 インチ
解像度WQHD
パネルVA
応答速度4ms(GtG)
最大輝度450 cd/㎡
コントラスト比3,000:1
その他機能湾曲パネルHDR400・FreeSync2
色域DCI-P3 94%GameFast(入力遅延低減)
フリッカーフリー・ブルーライトカット
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥81,513
湾曲大画面のVAパネル

ASUS ROG Strix XG32VQRは湾曲パネルといってモニターの画面がぐにゃっと曲がっているタイプのモニターです

平面よりも湾曲している方が画面全体が視野に収まりやすく、映像の没入感も高まります

しかもVAパネルは黒の表現が得意なパネルなので、映像重視のゲームや映画などの動画などに最適

モニモニ
モニモニ

難点は応答速度なんだけど、4msならまあ及第点だしGameFast機能によって入力遅延を低減させるよ

HDR400とDCI-P3 94%

HDR400の規格に認定されているので、ちゃんとしたHDR対応モニターとなっています

色域も映画業界の定めるDCI-P3 94%カバーとなっていて、高リフレッシュレートなゲーミングモニターでありながらグラフィック性能も備わったモニターです

モニモニ
モニモニ

FPS用というよりはMMOとかホラーゲームなどのゆっくりめなゲームに合うモニターだよ

ASUS ROG STRIX XG27UQ

ASUS ROG STRIX XG27UQ画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ27 インチ
解像度4K(UHD)
パネルIPS
応答速度1ms(MPRT)
最大輝度400cd/㎡
コントラスト比1000 :1
その他機能DSCHDR400・FreeSync・G-SYNC Compatible
Extreme Low Motion Blur(黒挿入)
DCI-P3 90%AdobeRGB 85%
フリッカーフリー・ブルーライトカット
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥100,718
4K144Hzの最強モニター

現状4Kと144Hzを同時に表示できるのは、RTX3090などの最高クラスのグラボでなおかつVALORANTなど限られたゲームのみ

なので正直まだロマン機です

でも4Kで144Hzのモニターは貴重で、FPSも遊ぶしMMOやRPGも同じぐらい遊ぶ人、グラフィックもフレームレートも高品質で遊びたい人にとっては現状最高のモニターだと言えます

モニモニ
モニモニ

FPSゲーマーよりMMOなどをメインで遊ぶ人向けだけど、黒挿入搭載で応答速度は1msと半端ない霊圧。もはや卍解ばんかいだよ

HDR400・広色域・色精度もグッド

HDR400対応モニターなのでコントラストの高い表現で美しい映像を楽しむことができます

しかもDCI-P3 90%カバーで、非公表ではあるけどAdobeRGBも85%ほどカバーしている優れもの

さらに色精度も高く、出荷前にキャリブレーション済みとなっているため色の再現度も高いため、映像美はもちろん動画編集などの作業にも適正の高いモニターだと言えます

モニモニ
モニモニ

10万越えなだけあってまさに至れり尽くせりな素晴らしいモニターだよ

大迫力!ウルトラワイド

最後にウルトラワイドモニターの紹介

ウルトラワイドとは画面が横に長いモニターのことで、1枚で2枚~3枚分の幅の広さが特徴です

モニモニ
モニモニ

レースゲームやドライブシミュレーターに特におすすめで、実際の運転に近い感覚でプレイできるので没入感が段違いだよ

アスペクト比は主に「21:9」と「32:9」の2種類

デュアルディスプレイでも似たようなことはできるんですが、枠で区切られていないだけで見た目も使いやすさも違ってくるのでオススメです

モニモニ
モニモニ

ゲームでは非対応な場合もあるけど、画面横幅一杯に広がる映像は迫力満点で臨場感が半端ないよ

ASUS ROG Strix XG49VQ

ASUS ROG Strix XG49VQ画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ49 インチ(32:9)
解像度FHD(3840×1080)
パネルVA
応答速度4ms(GtG)
最大輝度450 cd/m²
コントラスト比3000:1~100,000,000:1(ASCR)
その他機能湾曲パネルHDR400・FreeSync2
GameFast(入力遅延低減)・DCI-P3 90%
フリッカーフリー・ブルーライトカット
スピーカー5W×2
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥163,973
27インチ2枚分の大画面

ASUS ROG Strix XG49VQはめちゃくちゃ横幅が広く、その大きさはなんと27インチモニターを2つ並べた大きさと同じです

27インチは結構大きいので感覚的にはデュアルディスプレイどころかトリプルに近い感覚かもしれません

実際に画面を3分割して、動画、ウェブ、Word、という感じで別の作業を同時にこなすことができるので、作業用としてもかなり有用です

モニモニ
モニモニ

デュアルディスプレイはあくまでメイン・サブみたいな感覚だけど、ウルトラワイドは1枚ってところがミソだよ

HDR400対応の湾曲VAパネル

HDR400対応なのでコントラストの高い映像を楽しむことができ、なおかつVAパネル採用ということで黒がキリッと締まっていて映画やドラマ、ホラーゲームなどの暗めの映像に強いです

湾曲パネルなので包まれるような形となっていて、まるで映像のなかに入り込んだような臨場感は4Kなどの高解像度モニターとは違った魅力があります

モニモニ
モニモニ

値段がかなり高額だけど、予算があり車系のゲームをメインで遊ぶ人や動画編集などの作業をする人にはきっと最高の相棒になるよ

Dell ALIENWARE AW3821DW

Dell ALIENWARE AW3821DW画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ37.5 インチ(21:9)
解像度WQHD(3840×1600)1440p
パネルIPS
応答速度1ms(GtG)
最大輝度450 cd/m²
コントラスト比1000:1
その他機能湾曲パネルHDR600
NVIDIA G-SYNC ULTIMATE
DCI-P3 95%AdobeRGB 86%
フリッカーフリー・ブルーライトカット
エルゴノミクス・VESAマウント100×100
価格¥172,800
WQHDの高解像度ウルトラワイド

ウルトラワイドモニターでありながらWQHDと解像度が高く広色域

高解像度の高リフレッシュレートかつ約2枚分の大きさなのでハイスペック機が必要となりますが、RTX3080などのハイエンド機種をお持ちなら有用なモニターです

ゲームに良し、動画視聴に良し、作業にも良し

おまけに迫力満点の湾曲ウルトラワイドと贅沢な性能になっていますので、リッチなPC環境を整えるのに最適な一品だと言えるでしょう

モニモニ
モニモニ

その代わり値段も驚きの17万円台と高額商品だよ

HDR600対応のゲーミングモニター

ゲーミングモニターとしては珍しいHDR600対応

色域の広さは非公表ながらAdobeRGB 85%以上とかなり広く、動画編集や写真加工などのクリエイティブ作業にも十分な性能です

ポスターなど印刷物制作をするには色精度は不十分なので過度の期待は禁物ですが、映画などの映像を楽しむ用途としては最高の没入感でグラフィックを楽しめます

モニモニ
モニモニ

ただIPSパネルなのでバックライトの漏れはあるから気になる人は注意が必要だよ

LG UltraGear 34GN850-B

LG UltraGear 34GN850-B画像
アマゾン販売ページより引用
サイズ34 インチ(21:9)
解像度WQHD(3440×1440)1440p
パネルIPS
応答速度1ms(GtG)
最大輝度400cd/㎡
コントラスト比1000:1
その他機能湾曲パネルHDR400
Freesync・NVIDIA G-SYNC Compatible
DCI-P3 98%AdobeRGB 86%
フリッカーフリー・ブルーライトカット
VESAマウント100×100
価格¥118,800
WQHDのウルトラワイド

上で紹介したALIENWAREのものと同じくWQHDのウルトラワイドモニターです

違いとしてはALIENWAREの方は「3840×1600」LGは「3440×1440」と解像度が若干低くなっています

この差は表示領域に関係してきますが、WQHDの一般的なサイズは「3440×1440」なので特に問題ではありません

モニモニ
モニモニ

値段を考えるとALIENWAREは17万、LGは12万なので解像度の差より価格の差の方が大きいよ

ゲーム・作業・映画視聴など幅広く活躍

他のウルトラワイドモニターと同じく、やはり作業用としても重宝します

特に動画編集や、こういったブログなどをやっている人は作業スペースが広いとものすごく効率的なので、ゲームにはもちろん普段使いから有用です

HDR400対応でDCI-P3 98%カバーとなっているので、映画などの動画視聴にも向いています

モニモニ
モニモニ

オープンワールドゲームや、ドライブシミュレーターなどの車系のゲームは4Kや240Hz以上のモニターにも勝る魅力があるよ

結局どれがいいのか

144Hzのゲーミングモニターは種類が豊富なので、たくさん見てると逆に混乱してわからなくなってきてしまいます

なので用途別でどこを重視するといいのか、整理してみましょう

144Hzモニターの選び方
  • 価格重視
  • 価格と性能バランスよく
  • FPSゲームがメイン
  • MMO・RPGメイン
  • FPSもRPGも満遍なく
  • 動画編集や作業にも
安さ重視「Green House GH-ELCG238A-BK」

まさかの2万円を下回る超格安ゲーミング

IPSパネルと同等の特徴を持つADSパネルなので、視野角が広く色ムラの少ないモニターなのではじめてのゲーミングモニターにピッタリかと

価格と性能バランス重視「LG UltraGear 24GN650-B」

価格は144Hzモニターとしてはやや安い2万5千円台

IPSパネル採用で発色が良く、黒挿入機能が付いているのでFPSなどスピーディーなゲームを遊ぶときの残像感を低減させることができます

応答速度も入力遅延も優秀で、シューティングゲーム以外にも幅広く使えるちょうどイイ

FPSゲームに最適「BenQ ZOWIE XL2411K」

TNパネルなので発色は悪いですが、FPSに特化させるためにあえて色精度をカスタムしたモニターとなっています

特に注目なのはBenQの黒挿入機能「DyAc」

他より画面が暗くなりにくく評価が高い黒挿入機能となっていますので、FPS用の144Hzモニターの決定版です

MMO・RPGに最適「BenQ EX2780Q」

MMOやRPGは解像度が高く発色の良いモニターがおすすめ

BenQ EX2780QはHDR400対応で、色域がDCI-P3 95%/AdobeRGB 86%カバーとなっているので、かなり色を細かく表示できます

内蔵スピーカーが優秀なので臨場感あふれるゲームプレイを堪能しましょう

FPSもRPGも満遍なく「BenQ MOBIUZ EX2510」

上のEX2780Qと似た性能を持つFHDモニターです

EX2780QはWQHDでしたが、応答速度はこちらのMOBIUZ EX2510の方が優れていて、1ms (MPRT)2ms(GtG)とかなり高速

黒挿入機能も搭載していてFPS用としても十分

FPSもRPGもいろんなゲームを遊びたい人におすすめなモニターです

内蔵スピーカーが優秀なのもオススメなポイントです

動画編集や作業にも最適「LG UltraGear 34GN850-B」

ゲームも普段使いも同じモニターを使いたい人はウルトラワイドがおすすめ

デュアルディスプレイだとちょうど中央にフレームの部分が数ミリ黒い縁がきてしまいますが、ウルトラワイドは一枚のモニターなので邪魔なフレームがありません

作業用として最高、ウルトラワイド対応ゲームには唯一無二の没入感が最高のモニターです

現在PS5などの次世代機需要で144Hzモニターが品薄になっています

ここで紹介したものはどれも人気で評価の高いモニターばかりなので品切れになっている場合もありますが、Amazon以外にも楽天やヤフー、ヨドバシなど実店舗での取り扱いもあるので諦めずに探してみてください

2021年も新たな144Hzモニターはどんどん発売されていくと思いますので、今後もゲーミングモニター界隈から目が離せませんね😎

といったところで今回はこの辺で(・ω・)ノシ

comment

タイトルとURLをコピーしました