今熱い!240Hzおすすめゲーミングモニター8選

モニター
この記事は約16分で読めます。

今240Hzモニターが熱い

その理由は、だんだんグラボの性能が上がってきて240FPSが現実的なものになってきているからです(。-`ω-)ンー

ただ、モニターって結構いろんな機能があって、とりあえず240Hzあればいいだろうというものではありません

ということで、今回はおすすめの240Hzモニターの紹介とモニターを選ぶ際のポイントをまとめてみました( ー`дー´)キリッ

いっちゃんええやつはコチラ

結論からいうと240Hzモニターでおすすめなのはこの3つ

性能重視は上、価格重視なら下、性能も価格もバランスよくお求めなら真ん中のモニターがおすすめです!

詳しくは上のリンクか下の目次からご覧ください(・ω・)ノシ

モニターを選びのポイント

おすすめとは言ってもピンからキリまで様々

人によって求めているレベルや予算は違うと思いますので、まず最初にモニターを選ぶときのポイントについて説明します( ー`дー´)キリッ

基本の性能

  • サイズ
  • パネルの種類
  • 解像度
  • リフレッシュレート
  • 応答速度
  • 価格

基本となるのはこの6つ

中でも特に重要なのは「解像度・リフレッシュレート・価格」

解像度は4Kとかそういうやつで、リフレッシュレートは表示できる最大フレームレートを示すもの

性能も大事ですが価格も大事

まずはこの3つから設定して、応答速度やパネルサイズ・種類を選ぶと良いと思います👌

モニモニ
モニモニ

今回は240Hzモニターの紹介だから解像度はFHDほぼ一択だよ

あったら嬉しい機能

  • G-sync or Freesync
  • モーションブラーリダクション
  • 入力遅延(表示遅延)
  • HDR
  • エルゴノミクス

モニターの基本性能としては上記6つでいいのですが、これだけではまだ情報は不完全だと言えます

そこから一歩踏み込んだ性能として上記4つを意識するとなお良し💡

入力遅延

中でも特に重要なのは入力遅延

しかし入力遅延はメーカーが公表してない場合が多いため、大手海外レビューサイトなどで調べないとわからない場合が多いです(。-`ω-)ンー

モニモニ
モニモニ

仮にも”ゲーミング”と名の付くものは遅延問題はほとんどないよ

モーションブラーリダクション

いわゆる黒挿入と言われるやつ

バックライトの明滅でモニターの残像を抑える効果があります

モニモニ
モニモニ

FPSのような速いゲームをするならぜひ欲しい機能だよ

G-sync&Freesync

モニターのカクつきを軽減する機能

NVIDIAはG-sync、AMDはFreesyncという機能を持つグラボがあり、これに対応したモニターであれば画面の表示ズレを軽減することができます

「G-SYNC ULTIMATE」 – 驚きのイメージ品質とパフォーマンス
モニモニ
モニモニ

Freesyncのみ対応のモニターでも”G-SYNC Compatible Monitor”は互換性があるから実質G-sync対応だよ

うp主
うp主

前置きはこの辺にして、おすすめ240Hzモニターを紹介していっちゃいます( ー`дー´)キリッ

コスパ重視

240Hzモニターは基本的にはガチ勢向けですが、その中でもコスパ重視のものと超ガチなものとあります

モニモニ
モニモニ

一般向けはコスパ重視のものだと思いますので、まずはコスパ重視モデルから紹介していくよ

AOC AG251FZ2/11

アマゾン販売ページより引用
サイズ24.5 インチ
解像度1920×1080
パネルTN
応答速度1ms (GtG) 0.5ms (MPRT)
コントラスト比1000 : 1~80,000, 000: 1
最大輝度400cd㎡
その他機能Freesync・フリッカーフリー・ローブルーモード(ブルーライト低減)
VESA100×100・エルゴノミクス・スピーカー3W x 2
価格¥36,182
最安の240Hzモニター

AG251FZ2は価格が最も安い240Hzモニターです

タイミングによって上下しますが、安いときは33,000円台になることもあるので240Hzモニターの中で一番コスパが良いモニターと言っても過言ではありません

モニモニ
モニモニ

はじめてゲーミングモニターを体験するのにオススメだよ

HDMI端子が2つ

HDMI1.4と2.0がひとつずつあるので、PCとPS4やswitchなどのゲーム機を付け替えせずつなげておけるのが便利です

モニモニ
モニモニ

ノートPCとつないだりするときにも2つあると便利だよ

豊富な機能

G-syncは対応していないけどFreesync対応です

リモコンがついていたり、エルゴノミクスデザインなので高さ調節や角度の調節などができたり地味に便利な機能が多数あります

その他機能もゲーム中役立つ機能がたくさんあるので軽くご紹介

シャドウコントロール機能

暗い部分を見やすくすることができ、明暗さのあるフィールドでの接敵に素早く気づく助けになります

Low Input Lag機能

モニターにマウスやキーボードのUSBを接続し、操作のなめらかさ、遅延を抑制することが可能

Dial Point機能

クロスヘアと言ったりもしますが、画面上に照準を表示する機能でエイムの練習などに役立ちます

モニモニ
モニモニ

スピーカー標準装備でPS5にも使えて、価格の割に要点はしっかり押さえられているモニターだよ

うp主
うp主

AMDユーザーで出費を抑えたい人は候補のひとつとしてアリかと

HP OMEN X 25f 4WH47AA

アマゾン販売ページより引用
サイズ24.5 インチ
解像度1920×1080
パネルTN
応答速度3ms(オーバードライブ時は1ms)
コントラスト比1000 : 1~12,000,000:1
最大輝度400cd㎡
その他機能NVIDIA® G-SYNC™ Compatible・Freesync
フリッカーフリー・ブルーライト低減
VESA100×100
価格¥39,213
コスパと性能が高バランス

240Hzモニターの相場は40,000~45,000円ぐらいなので価格は安く、なおかつ”G-sync Compatible”ということで、NVIDIA・AMDどちらのGPUでも同期ズレとカクつきを抑えることが可能

モニモニ
モニモニ

低コストの影響なのかスピーカーはついてないから注意が必要だよ

その他機能面も充実

安いとはいえ4万円近いゲーミングモニター

値段相応に機能面もしっかり充実していてゲームにより特化したものとなっています

クロスヘア&FPSカウンター

FPSの練習にクロスヘア(モニターに照準を表示)、ゲーム中の負荷チェックにFPSカウンター(フレームレートを画面上に表示)

暗闇を見やすくガンマ値調整

他のゲーミングモニターではダークモードなどと名前がついていたりしますが、OMEN X 25fはガンマ値調整という名で暗闇を見やすくする機能がついてます

うp主
うp主

この値段でG-syncも使えるのはデカいので、ゲーム専用として使うのにアリ

Pixio PX279

アマゾン販売ページより引用
サイズ27 インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
応答速度1ms(GtG)
コントラスト比1000:1
最大輝度400cd㎡
その他機能NVIDIA® G-SYNC™ Compatible・Freesync
フリッカーフリー・ブルーライト低減・HDR10
MPRT・ゲームアシスト・VESA75x75/100×100
価格¥39,980
迫力の27インチ!なのに安い

通常モニターはサイズによって値段が上がります

PX279は27インチで迫力のあるサイズでありながら、価格は4万円を切るコスパが良いモニターです

モニモニ
モニモニ

解像度はFHDなので表示領域は変わらないけど、文字などは大きくなって見やすいよ(スケーリング変更可能)

Freesync対応

Freesync対応かつG-syncコンパチなのでNVIDIA・AMDどちらのグラボでも機能を活かせます

モニモニ
モニモニ

安くてG-sync・Freesync対応なのはうれしい

IPSパネルのHDR・MPRT対応

速さを求めるならTNパネルが一般的でしたが、PX279は発色や視野角に優れるIPSパネルながら応答速度が1msとなっています

しかもHDR10対応でより美しい映像

MPRT対応で残像感を抑えることもでき、価格の割に欲しい要素はしっかり外しません

モニモニ
モニモニ

安い分高さ調節ができなかったり高いモニターに比べると劣る部分はあるけど、満足度の高いモニターだと思うよ

MPRTはいわゆる黒挿入というやつで、画面のリフレッシュに合わせて一瞬黒を入れることで残像感をなくす機能のことです

なお常に画面が白・黒と言う感じで切り替わることになるので目が疲れるのと、画面が暗くなります

性能重視

ここからはプロなどの強者達も使う性能重視のモニターを紹介していきます

価格帯は45,000円~50,000円あたりになりますが、ゲーミング性能が高いものが多いので240Hzモニターを買うならコレというものを厳選しました

モニモニ
モニモニ

別のモニターからの乗り換えならこっちがおすすめだよ

Dell ALIENWARE AW2521HF

アマゾン販売ページより引用
サイズ24.5 インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
応答速度1ms(GtG)
コントラスト比1000:1
最大輝度400cd㎡
その他機能NVIDIA® G-SYNC™ Compatible・Freesync
フリッカーフリー・ブルーライト低減・暗さスタビライザー
ゲームアシスト・VESA100×100・エルゴノミクス
価格¥50,800
スタイリッシュな近未来感

DELLのALIENWAREシリーズは白と黒を基調とした近未来感のあるデザインが、スタイリッシュでかっこいいのが特徴

ただカッコイイだけではなく、背面には冷却のための空気穴があり排熱問題もカバー

モニモニ
モニモニ

背面にはイルミネーションもあってUFOっぽいよ

海外プロゲーマーに人気

ALIENWAREは海外で人気

ゲーミング性能としては無難で目立った印象はないですが、実は入力遅延が少なくプロゲーマーや大会などでも使用される信頼のあるモニターです

日本では光るのを嫌う人が多いけど、海外では光るのがウケるらしいのでデザインが付加価値として人気があるのかもしれません

モニモニ
モニモニ

配信者も海外だとワイプで自撮りカメラを映すのが普通だから光る方がいいのかも

地味に良いその他性能’s

AW2521HFは「高さ・上下左右の傾き・縦回転」など細かい調節が可能なエルゴノミクスデザインとなっています

ゲームのジャンルに合わせたカラープリセットや、暗所を見やすくする暗さスタビライザー機能など、地味ではあるけど使いやすくおすすめできる一品です

うp主
うp主

かっこいいモニターをお求めならALIENWAREぜひいかがでしょうか?

Acer Nitro VG252QXbmiipx

アマゾン販売ページより引用
サイズ24.5 インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
応答速度0.5ms(GTG)
コントラスト比1000:1~100,000,000:1(ACM使用時)
最大輝度400cd㎡
その他機能NVIDIA® G-SYNC™ Compatible・Freesync
HDR 400・フリッカーフリー・ブルーライト低減
ブラックブースト・ACM・VRG・ゲームモード
スピーカー2W×2・VESA100×100・エルゴノミクス
価格¥44,800
ハイパフォーマンスモニター

Nitro VG252QXbmiipxは高リフレッシュレートかつ高応答速度のゲーミングモニターで、ゲーミング性能としてはピカイチなレベル

しかも、IPSパネルで発色もよくHDR400対応なので明るさの範囲が広く、映像がより自然な明るさに映し出すことができます

モニモニ
モニモニ

240Hzモニターは安くても40,000円ぐらいするので、45,000円でこの性能なら5,000円多く出す価値はあるよ

素晴らしい機能が満載

G-syncやFreesync対応なのはもちろん、ACMやVRGがかなり良く、エルゴノミクスデザインなので高さなどの調節もできる高機能なモニターです

注意点としてはHDRとACMは同時に使うことができないので、各々の判断で設定を選ぶ必要があります

うp主
うp主

専門用語すぎてアレなのでひとつずつ簡単に説明します

G-sync/Freesync

同期ズレを解消する機能です

画面がカクついたりズレが発生して処理落ちみたいな感じにならずなめらかに表示してくれます

ACM

Adaptive Contrast Managementaの略

コントラストを自動で最適化する機能でHDRとちょっと似てますが、HDRは規格があってACMはAcerの独自のものなので若干明暗の差があるのだと思います

VRG

VRGはVisual Response Boostの略でいわゆる黒挿入ってやつです

画面のリフレッシュに合わせて黒を差し込み、画面の残像感を軽減させる機能のこと

モニモニ
モニモニ

VRGは特性上どうしても画面が暗くなるのと、高速で画面が点滅した状態なので目が疲れやすいのが欠点だよ

うp主
うp主

仕様上の注意はあるけど価格に対して性能が良いおすすめモニターです

LG 27GN750-B

アマゾン販売ページより引用
サイズ27 インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
応答速度1ms(GTG)
コントラスト比1000:1
最大輝度400cd㎡
その他機能NVIDIA® G-SYNC™ Compatible・Freesync
HDR 10・フリッカーフリー・ブルーライト低減
DAS・ブラックスタビライザー・クロスヘア
VESA100×100
価格¥46,900
低遅延DAS機能

LG 27GN750-Bの最もいいところはDAS(Dynamic Action Sync)という機能

ゲーミングモニターは基本的に遅延を抑えた性能になっていますが、中でも特に遅延が少ない部類となっています

モニモニ
モニモニ

とはいえハイレベルな領域なので一般人には気づきにくい差だよ

ハーフグレア加工

LG 27GN750-Bはハーフグレア加工です

グレア加工は光沢のある表面で、より色鮮やかでコントラストが美しく見える反面、鏡のように顔や背後が映り込んでしまうためPCモニターでは不人気

しかし、LG 27GN750-Bは27インチモニター

画面が大きく距離を離して設置できるので気になりにくいと思います

モニモニ
モニモニ

TVは大体グレア加工なのでTVを見て気にならなければワンチャンありだよ

超性能重視

とにかく一番性能がいいやつが欲しいという方はこちら

2020年2月現在まだまだ240FPSを安定して出せるPC・ゲームは少ないので種類も少ないです

しかし360Hzモニターが爆誕したので240Hzモニターも種類が増えていくと予想されます

モニモニ
モニモニ

まだ種類がすくないけど今後も新しいものが出たら紹介するよ

BenQ ZOWIE XL2546K

アマゾン販売ページより引用
サイズ24.5 インチ
解像度1920×1080
パネルTN
応答速度0.5ms(GTG)
コントラスト比1000:1~1200万:1‎‎(DCR)
最大輝度400cd㎡
その他機能NVIDIA® G-SYNC™ Compatible・Freesync
フリッカーフリー・ブルーライト低減
DyAc+・AMA(オーバードライブ)・ブラックイコライザー
XL Setting To Share・VESA100×100
価格¥58,909

XL2546Kについてはこちらに詳しくまとめてみたのでチェックしてみてください( ー`дー´)キリッ

最強の240Hzモニター

BenQ ZOWIE XL2546Kはプロゲーマー使用率ナンバーワンの最強ゲーミングモニターです

優れた応答速度に低遅延、モニター側面に付属のアイシールドが装着することで画面の反射を抑えることができ、ゲーミング性能だけでなくゲームに集中する環境を整えてくれます

モニモニ
モニモニ

240Hzモニターの中でもガチ中のガチ。その分値段も高いよ

最高の黒挿入DyAc+

ゲーミングモニターには画面のリフレッシュに合わせて黒のフレームを差し込み残像感を軽減させる機能を搭載したものがあります

中でもBenQのDyAc+は最も評価が高く、画面の明るさを保ちながら残像感の低減も非常に好評です

モニモニ
モニモニ

目が疲れやすくなる欠点はあるけどガチプレイとまったりプレイでオンオフ切り替えて使う手もありだよ

プロの設定をダウンロード

XL Setting To Shareでは他人の設定をダウンロードして使用することができます

プロやストリーマーなどと同じ設定をそのまま使用するもよし、参考にしてアレンジするのもよし、自分が見やすい設定で打ち勝ちましょう😎

モニモニ
モニモニ

リモコン付きなのでいちいちモニターのボタンを操作せずに設定を切り替えられて便利だよ

ユニークな特徴のモニター

最後におもしろい機能のあるモニターを紹介します

ASUS ROG STRIX XG17AHPE

アマゾン販売ページより引用
サイズ17.3 インチ
解像度1920×1080
パネルIPS
応答速度3ms(GTG)
コントラスト比1000:1
最大輝度300CD/㎡
その他機能NVIDIA® G-SYNC™ Compatible・Freesync
フリッカーフリー・ブルーライト低減
シャドウブースト・GamePlus機能・スピーカー1W×2
USB Type-C x1 , Micro HDMI(v2.0) x1
価格¥70,918
240Hzポータブルモニター

ひとことで言うと携帯性に優れたモニター

タブレットのような形で、重量が約1㎏と持ち運びが大変楽です

自宅から外に持ち歩くことないと思いますが、自宅内で気軽に運べるのは結構便利だったりします

例えば机に座ってゲームするのがダルくなったら少し移動して寝っ転がりながら遊ぶこともできるし、掃除や片付けがしやすいのも便利

問題は値段が高いのとメインモニターには微妙なところ

モニモニ
モニモニ

ただPS5などのゲーム機とも接続できるので、サブモニターとしてはありだよ

うp主
うp主

ゲーミングノートのサブモニターなどさらにゲーム環境を強化したい人におすすめです

今後も注目の240Hzモニター界隈

360Hzモニターがついに販売されました

しかし240Hzモニターはむしろこれからが全盛期

今はまだ安定して240FPS出せるゲームが少なく、グラボの性能がもっと上がってからが本番です

モニモニ
モニモニ

これからも240Hzモニター界隈が見逃せないよ

うp主
うp主

オラわくわくすっぞ

といったところで今回はこのあたりで(・ω・)ノシ

comment

タイトルとURLをコピーしました