\ 楽天ポイント最大10倍! /

低残像・低遅延のゲーミングモニター!IODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB

PS5でFPSやるならなんのモニターがいいの?

できれば安い方がいいな

そんな方におすすめなのが「IODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB」

このモニターは144Hzのゲーミングモニターのなかでもトップクラスの安さで、応答速度が速くて残像感と遅延の少ないスーパー高速マッスィーンです

モニモニ

FPSやるなら速さは外せないよ

そんなEX-LDGC242HTBの特徴は

EX-LDGC242HTB
  1. 応答速度0.6ms
  2. 入力遅延0.35ms
  3. PS5・Xbox series X|S対応
SPEC

これに加え数多くの画面設定があり、シャープネス・ナイトクリアビジョン・エンハンストカラー・超解像度などのゲームに役立つ機能を豊富にそろえてます

うp主

超解像度は高画質化する機能でゲーミングモニターとしては珍しい機能

他にもプロゲーミングチームのサポートも務めていて

  • REJECT
  • 父ノ背中
  • TSURUGI

といった実績のあるメーカーで、その影響もあってかアマゾンの売り上げランキングでは上位になることも多い

モニモニ

売れてるってことは人気はもちろんある程度の実力もあるはずだよ

そんなIODATAの144Hzゲーミングモニター

ぶっちゃけどうなん?ということで気になっている方も多いと思いますが、今回はIODATA GigaCrysta EX-LDGC242HTBについてみていきたいと思います٩( 'ω' )و

ポチって移動する目次

EX-LDGC242HTBの評価

項目おすすめ度スコア
リフレッシュレート2
画面サイズ3
応答速度2
黒挿入0
総評7/10
価格約21,420円
e-Sports/競技向けモニターの評価指標

EX-LDGC242HTBの評価はこんな感じ

リフレッシュレート144Hzのエントリークラスのゲーミングモニターですが、TNパネルを採用なので応答速度0.6msを残像感なく最大限に活用できる優れもの

わん吉

セール時はドンキもびっくりの超激安価格でアマゾンでも大人気

144Hzの最有力FPS向けモニター

FPSをメインに遊ぶならこれかZOWIEが第一候補

もし予算をもうちょっと出せるなら144Hz最高クラスのBenQ ZOWIE XL2411Kをおすすめしますが、予算を抑えつつ性能も重視したい人にはこっち

にゃん吉

TNだけど画質もそんなに悪くないのでゲーム用途なら大体イケる

ゲーム以外では使いにくい

一方でゲーム以外の用途には向きません

TNパネルは画面の光が目に刺さるというかなんか眩しく感じる特徴があり、テキストを読んだりイラストを描いたりするなら他のがおすすめ

うさ吉

まあ言うほどひどくはないので作業の程度によるって感じ

EX-LDGC242HTBの性能

詳しいスペックは上のボタンに収納してます

性能としては144Hzでエントリー向けのゲーミングモニターですが、応答速度は最速で0.6ms、入力遅延も約0.35msと他に類を見ない高速モニターとなっています

もん吉

入力遅延を公表してるメーカーはIODATAぐらいで信頼感ある

EX-LDGC242HTBの特徴

EX-LDGC242HTBの特徴をまとめると

  1. 応答速度がめっちゃ速い
  2. 超解像度など画面設定がすごい
  3. クセはあるけど低価格で高性能

現在のゲーミングモニター界隈はIPSパネルが主流です

しかしこのモニターはTNパネルを採用し、純粋に応答速度で勝負するタイプの硬派なモニターとなっています

わん吉

黒挿入もないけど残像感が少ないから問題なし

メリット

  • 144Hzの中でもかなり安い方
  • 超解像度でちょっと上の画質
  • 0.6msで逆残像が目立たない高速パネル

ここからはメリットについてもうちょい詳しく掘り下げていきますゾイ(ง˘ω˘)วゾイ

①通常価格23,800円➡セールで21,420円

EX-LDGC242HTBの魅力のひとつは価格

スクロールできます
メーカー商品名パネルリフレッシュレート価格
Acer SigmaLineKG241QSbmiipxTN165Hz28,498円
Acer NITROVG240YSbmiipfxIPS165Hz29,492円
ASUSVG258QR-JTN165Hz21,900円
ASUS TUFVG249Q1A-JIPS165Hz28,768円
BenQ ZOWIEXL2411KTN144Hz27,091円
BenQ MOBIUZEX2510SIPS165Hz34,162円
DellS2721HGFVA(湾曲)144Hz39,800円
DellG2422HSIPS165Hz25,799円
I-O DATA GigaCrysta‎EX-LDGC243HDBADS(IPS)165Hz24,800円
I-O DATA GigaCrystaEX-LDGC242HTBTN144Hz21,420円
JAPANNEXTJN-VG27144FHDRVA144Hz23,382円
LG UltraGear24GN600-BIPS144Hz26,089円
MSI OptixG242IPS144Hz26,400円
PixioPX248 PrimeIPS144Hz24,980円
FHD×144Hzの相場

ざっくりとではありますが、同じスペックのものと比べてもEX-LDGC242HTBはかなり安くなっていることがわかります

にゃん吉

ただし画質にはクセがあるのでFPSメインで遊ぶ人向け

②超解像度機能でクッキリとクリアな映像に

画像引用:IODATA公式

EX-LDGC242HTBには超解像度という機能があります

超解像技術(ちょうかいぞうぎじゅつ、Super-resolution)とはテレビなどに関わるデジタルでの画像処理技術の一つで、入力信号の解像度を高めて出力信号を作る技術を指し、具体的な製品では入力された動画や静止画の信号を高解像度化して出力したり、高解像度の画像を表示したりするものである。

超解像技術 - Wikipedia

要するに、なんか内部でごにょごにょしてあたかも解像度が上がったかのように見せる謎技術という感じ

うさ吉

グラボとかテレビで使われてる技術なんだけど、モニターで対応してるのはめずらすぃ

③逆残像の少ない高速パネル

応答速度の数字はホンモノか!?――液晶ディスプレイの動画性能をチェックしよう | EIZO株式会社

最近はTNもIPSパネルも応答速度に差がなくなりました

しかし、表面的には差が埋まったかのようにも見えますが、実際はオーバードライブをMAXにして使うとTNパネル以外では上の画像のような逆残像が発生してしまいます

もん吉

普通の残像より逆残像の方が目立つので邪魔になりやすい

メリットまとめ

  1. 安い
  2. 超解像度が使える
  3. 逆残像が目立たない

メリットをまとめるとこういうことです

超解像度はあってもなくても良いですが、安さと逆残像に関してはFPSゲーマーも安心かつニッコリな利点なのでここに惹かれた人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか٩( 'ω' )و

モニモニ

HDMI端子が3つあるのもうれしいポイントだよ

デメリット

  • ゲーム以外には向かない
  • 黒挿入がないのは残念
  • HDRや144HzはHDMI1かDPのみ

デメリットはこんな感じ

それではもうちょい具体的にデメリットについてみていきましょうゾイ(ง˘ω˘)วゾイ

①画質にクセがありゲーム以外だと使いづらい

よくTNパネルは画質が悪いと言われますが、このモニターもややクセのある画質となっています

TNパネルはギラついた感じというか、光が目に刺さるような感覚で、普段から高画質になれている人からすると画質が荒く使いづらく感じる場合も

わん吉

明るさを調節するとギラつきが軽減されるから言うほど悪くないよ

②黒挿入がない

左:黒挿入オフ 右:黒挿入オン

黒挿入は残像感を減らす機能です

動きがクッキリとブレ感の少ない映像になるため、特にFPSゲームでは人気かつ有用な機能なんですが、このモニターには残念なことに黒挿入機能はありません

にゃん吉

もし黒挿入を重視するならZOWIEのモニターがおすすめ

③HDMI端子は多いけどHDRは端子1のみ

HDMI端子は3つあるけど144HzとHDRが使えるのは1だけ

記載はされていませんが、他2つは120Hzと記載されているのでおそらくHDMIのバージョンが1.4だと思います

うさ吉

まあPS5とかは120HzまでだからセーフとはいえHDRにするなら注意

デメリットまとめ

  1. 画質にクセ
  2. 黒挿入がない
  3. HDMI端子に注意

注意点もいくつかあり万人受けするモニターではありませんが、低価格でFPSなどの対戦ゲームや動きの激しいゲームを遊ぶ人にはガツっとハマる性能のモニターです

モニモニ

もしデメリットがきついなーと思ったら他にも良いのがあるよ

EX-LDGC242HTBはどんな人におすすめ?

ここからは具体的にどんな用途に合うのかみていきます🕵️‍♀️

ゲームのジャンル適正

ゲーム
FPS/TPS
RPG/MMO
レース/アクション
シミュレーション
格ゲー/音ゲー

対戦ゲームの適正が高いモニターです

RPGなどでは解像度がFHDなのですこし適正が下がりますが、アクションや音ゲーなどでは遅延の少なさによって遊びやすい性能となっています

モニモニ

超解像度で疑似的に画質を上げられるので案外RPGとかにもいいよ

普段使いや作業適正

用途適正
ゲーム
普段使い
映画/動画視聴
作業系
イラスト/制作系

ゲーム以外には微妙です

ネットをみたり動画をみたりするのは問題ないですが、映画などを本格的に楽しみたい人や、作業用として使うのはあまり向かないのでご注意ください

モニモニ

画面を回転できて縦にできるのはいいけど色の正確さとかは微妙だよ

結論:コスパ最高のFPS向け144Hz

コスパがいいFPS用の144Hzモニターならこれ

RPGなどの高グラフィック系ゲームを中心に遊ぶなら微妙ですが、FPS中心で遊ぶ人にはこれ以上ないぐらい安くて性能のいいモニターです

もん吉

RPGとかも別にダメってわけではなく普通に十分な水準はある

幅広く使いたいならIPSパネルが無難

高グラフィックなゲームや映画視聴などがメインになる人は、TNパネルのメリットよりデメリットの方が大きく影響してしまうのでIPSかVAパネル推奨です

わん吉

IPSは高発色・広視野角、VAは高コントラストが魅力のパネルだよ

黒挿入を重視するならZOWIEもおすすめ

FPSメインの人でより良いものをお求めでしたら、価格は3万円ぐらいになりますがBenQ ZOWIE XL2411Kがおすすめです

にゃん吉

ZOWIEの黒挿入機能はFPSガチゲーマーからも信頼されるモニターだよ

EX-LDGC242HTBは安くて性能が高いFPS向けモニターです

黒挿入とか別に使わない・興味ない人にとっては144Hzゲーミングモニターのなかでも屈指の実力者なので、ぜひこの機会にEX-LDGC242HTB使ってみてはいかがでしょうか٩( 'ω' )و

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントください(´°v°)/ンピッ

コメントする

CAPTCHA

ポチって移動する目次