ゲーミングモニターの必要性 いる人といらない人

モニター
この記事は約6分で読めます。

ゲーミングモニターって必要?

この疑問を持つ人はまあまあいるのではないでしょうか

ここだけの話ゲーミングモニターは実際そんなに必要ではありません

ゲーマーの中でも一部の人に必要なもので、ゲーマーなら全員が必要になるよねってものではないんですねぇ(。-`ω-)ンー

その理由は主に3つ
  • 競技性を追求したものだから
  • グラフィック面は二の次になりがち
  • Switchなどゲーム機にはオーバースペック

もしゲームはよく遊ぶけど「FPSはやらない・たまにしかやらない・別にガチってない」

または「ゲームはグラが重要だよね」「Switch用にゲーミングモニター欲しいんだよね」

このような人はゲーミングモニターは不要です

ゲーミングモニター自体を否定しているわけではなくて、「あったら便利だよって人」と「なくても大丈夫だよ」って人がいるってこと

いったいどういうことだってばよ…!?と思う方もいるかもしれませんが、もうちょっと詳しく解説していきましょう( ー`дー´)キリッ

ゲーミングモニターがいらない理由

①FPSあんまやらない人

②ゲームはグラだよねって人

③switch用で使おうと思ってる人

こういった人にはゲーミングモニターは不要です

でもゲーミングモニター自体に価値がないというわけではなく、あくまで必要な人と必要ではない人がいるよってこと

バリバリFPSやるぜ!って人や、グラより断然フレームレートっしょ!って人、PCやPS5などで使う人にはオススメなので、そういった方には自分に合うゲーミングモニターの選び方も紹介しちゃいますので参考にしてください(ง’ω’)و三 ง’ω’)ڡ≡シュッシュ

1.FPSとか競技向け

ゲーミングって名のガジェットは今いろいろあるんですが、基本的にはFPS向け、e-sports競技向けのガジェットにゲーミングと付けてるパターンが主です

モニターの場合「〇〇Hz・〇〇ms」とかの部分が強いもの

〇〇Hzはフレームレートに関する部分で、モニターが表示できる最大フレームレートがわかる数値となります

〇〇msは応答速度、モニターの切り替わりの速さを表す数値で数字が低いほど速く残像感が減ります

FPSやバトロワゲーなどはフレームレートがめちゃくちゃ重要で、フレームレートが高いほど先手を打ちやすく、Hz(リフレッシュレート)が高いほどモニターの遅延も減るので超重要な要素なのです

応答速度も重要で、いくらフレームレートが高くても残像が出まくるモニターだと、映像がブレブレのボヤボヤでヤバイのでこちらも超重要な要素

モニモニ
モニモニ

逆にいうとFPSのようなスピーディーなゲームや競技性の高いゲームをやらないなら重要度が下がるよ

FPSなど競技性の高いゲームやレースゲームなどスピード感のあるゲームはゲーミングモニターがおすすめ

2.グラフィックよりフレーム数

ゲーミングモニターはグラフィックよりフレームレートなど速度重視のものが多いです

もちろんゲーミングモニターの中にもグラフィックもカバーしてるものはあるし、悪いっていうほどではないのでグラ重視派はゲーミングモニター使わない方が良いってほどではありません

ただ、「フレームレートとか60で十分っしょ!」って人だとコストを抑えることができるかもしれないので他に予算を回せちゃうかも😳!?

3.switchなど本体スペックに注意!

そもそも本体の性能が低いとダメなんですよね(。-`ω-)ンー

例えば「任天堂switchでAPEXやフォートナイトをプレイしている方」は特に注意してほしいんですが、switchは60FPSも出ないので高いゲーミングモニターを使っても無駄になっちゃうのです

これはPS4やPS5も同様

家庭用ゲーム機はFPS上限や解像度上限がPCより低く設定されていることが多く、家庭用ゲーム機でゲーミングモニターを使うの場合は注意が必要です

APEXのフレームレート
  • PC版はデフォルトで144FPS
  • PS4Proだと60FPS
  • switchは30FPS

APEXに限らずフォートナイトもPS5・PS4・switchでフレームレートの上限が違ったり、PCでもゲーム機でも性能差がそのままフレームレートや解像度などに影響するので、ゲーミングモニターより使ってるマシンのスペックの方が重要というわけです

モニモニ
モニモニ

本体やソフトが対応してないのにモニターだけ対応させてもダメなんだよ

ゲーミングモニターとテレビどっちがいい?

ゲーム用としてはゲーミングモニターの方が選択肢が多い

価格もテレビの方が高く、なによりテレビは遅延と残像がひどいのでゲーミングモニターは必要です

ただ家庭用ゲーム機の場合FPS上限があったり、スペック不足だったりするので性能に合ったゲーミングモニターを選ぶことが大事なのです

例えばどんなのが合ってるの?🤔って疑問もあると思います

モニモニ
モニモニ

switchやPS5などのゲーム機に合うものも紹介するよ

switch・PS4ユーザー

switchやPS4の場合はリフレッシュレート60Hz程度でOK

60Hzならゲーミングじゃなくても選択肢はあるので、普通のPCモニターとか、クリエイター向けモニターなんかでも代用することができます

ちなみに60Hzをこえると問題があるってわけではないのであまり神経質にならなくても大丈夫です👍

PS5・XSXユーザー

PS5・XSXの場合はリフレッシュレート60~144Hzのもの

FPSなどのゲームとRPGなどのゲーム、どっちをメインに考えるかフレームレートと解像度どちらを重視するかによって選ぶべきものが変わります

FPSなどをメインにするならリフレッシュレート144Hz

RPGなどをメインにするなら4K60Hz

個人的にはPS5を購入する層はFPSとかよりRPGとか、競技性のあまりないゲームの方がメインになると思うので4K60Hzのモニターがおすすめです

結論:ゲーミングモニター買う前に要確認!

結局ゲーミングモニターは必要なのか

あくまでもっとFPSがうまくなりたい人、またはPCやPS5など高性能なマシンでゲームをする人向けのものです

なので万人に必要なものではないということなんですね

グラフィックを重視するなら必ずしもゲーミングモニターじゃなくても良いですし、switchやPS4ユーザーの場合はフレームレート上限が低めなのでゲーミングモニターじゃなくても大丈夫

自分に合ったモニターを選んでゲームライフを楽しんでいきましょう( ー`дー´)キリッ

といったところで今回はこの辺で(‘ω’)スッ

comment

タイトルとURLをコピーしました