\ お買い物マラソン開催中! /

【LG 32GQ950-B】大画面・高画質のゲーミングモニター

画質がいいゲーミングモニターってどれ

4K×144HzでHDRにも興味ある

そんなグレートなゲーミングモニターはないのかと彷徨うゲーマーに今回紹介するのはLG 32GQ950-B!

  1. 4K
  2. 144Hz(最大160Hz)
  3. 32インチ
  4. HDR1000認証

このモニターは高解像度と高リフレッシュレートを兼ね備えた万能型のゲーミングモニターで、HDR1000という最高クラスの機能を持つ超画質重視のモニターです

わん吉

でもどうせお高いんでしょう?

LG 32GQ950-Bの価格は約12万円

ゲーミングモニターとしては高額な部類で、ライトゲーマーが簡単に手が出せる価格帯ではないシロモノです

メーカー型番価格セール時
AcerXV282K KV84,800円84,800円
Acer PretatorXB323QK120,817円120,817円
ASUS TUFVG28UQL1A93,455円79,045円
ASUS ROGPG32UQ132,545円132,545円
BenQ MOBIUZEX3210U163,214円118,000円
GIGABYTEFV43U159,800円159,800円
GIGABYTEM28U85,650円69,800円
JAPANNEXTJN-315IPS144UHDR89,980円89,980円
LG27GP950-B99,656円80,000円
LG32GQ950-B159,800円118,500円
MSIMPG321UR-QD159,800円119,910円
ViewsonicVX2882-4KP67,650円67,650円
4K×144Hzの相場

4K×144Hzは10万円前後が相場

LG 32GQ950-Bは高い方ですが、HDR1000の認定を受けたゲーミングモニターは15万円台が相場なのでセール時には大変お買い得な一品となっています

にゃん吉

でもどうせ何か欠点があるんでしょう?

欠点はFPSゲームには不向きなところ

  • 32インチはデカい
  • スタンドがデカい
  • 黒挿入がない

上記3つの理由からFPSゲームには向きませんが、カジュアルゲーマーやパッドプレイヤーの方はサイズ面のデメリットはあまり影響しにくいと思います

うさ吉

他にももっとこのモニターのこと知りたい

ということで、今回はLG 32GQ950-Bについてメリットデメリットなど解説します٩( 'ω' )و

ポチって移動する目次

LG 32GQ950-Bの評価

項目おすすめ度スコア
解像度4+1
リフレッシュレート2+0.5
応答速度1
パネルの種類1
HDR1+1
総評9+2.5/10
価格約118,500円
RPG/アクション/万能型ゲーミングモニターの評価指標

これで間違いない最高クラスのモニター

  • FPSに160Hz
  • RPGに4K高画質
  • オープンワールドや映画などに32インチの大画面

PC/PS5/Xbox series X|Sどれにでも使えて、幅広い用途に使える万能型のスーパーすごいモニター

もん吉

グラフィック重視なゲーマーはこれでキマリよ

画質重視なら最有力候補

32GQ950-Bの性能は現状最高クラス

  1. 4K
  2. 144Hz(160Hz)
  3. HDR1000
  4. Gsync/Freesync

ゲーミングモニターとして必要な性能は一通りそろっていて、特に画質面は4Kと32インチが相まって非常に満足度の高い映像を楽しむことができます

わん吉

HDR1000対応なのでゲームや映画のクオリティも半端ない

FPSメインの人には微妙

FPSでは使いづらい点もいくつかある

  • 画面全体の視認性が悪い
  • 高フレーム安定にはFHD
  • 黒挿入機能がない

一般的に画面が大きいモニターだと画面端まで視界に入らないことが多いので、ミニマップなどの必要な情報を見落としやすく、4Kなど高解像度と高フレームはトレードオフなのでFPSに適しているとは言い難い

にゃん吉

残像感を減らす「黒挿入機能」がないことも微妙なところ

LG 32GQ950-Bの性能

スペック詳細
スクロールできます
サイズ‎31.5インチ
解像度‎4K(3840×2160 )
パネル‎IPS
リフレッシュレート160Hz(DP)/144Hz(HDMI)
応答速度1ms(GTG)
輝度‎‎450cd/㎡
コントラスト比‎‎1,000:1
最大表示色 約10.7億色
色域 DCI-P3 98%
色精度
HDRDisplayHDR™ 1000
黒挿入
VRRFreeSync™ Premium Pro
NVIDIA G-SYNC Compatible
視野角水平178° / 垂直178°
入出力端子‎HDMI 2.1×2
DisplayPort v1.4×1
ヘッドホン端子
USBアップストリーム×1 (USB 3.0)
USBダウンストリーム×2 (USB 3.0)
スピーカー
電源外付け(100-240V, 50/60Hz)
消費電力通常:85W
最大:200W
スタンバイ/オフモード:0.5W/0.3W
スタンド調節機能チルト角:前 : -5゚ / 後 : 15゚
スイベル機能:なし
高さ調整機能:110mm
ピボット機能:右90º
外形寸法(WxHxD)‎/重量スタンドあり:719×491-601×278mm + 11.6kg
スタンドなし:719×421×60mm + 9.3kg
VESA規格100×100mm
その他機能Flicker Safe/ブルーライト低減モード
Smart Energy Saving/ハードウェアキャリブレーション
Black Stabilizer/Crosshair
主な付属品‎HDMIケーブル(1.8m)
DisplayPortケーブル(1.8m)
電源コード(1.5m)
AC-DCアダプタ
クイックセットアップガイド
取扱説明書
取付け用ネジ
保証3年
引用:LG公式

32インチの大画面+4K高画質

約横70cm縦40cmの大画面

このビッグなパネルでも精細できめ細やかな4K解像度が合わさることで、割とレベルの高いハイクオリティな映像をオールウェイズ楽しめること間違いなし

HDR1000でハイクオリティの映像

HDRとはハイダイナミックレンジの略です

通常のSDRと比べ映像のコントラストや色彩がよりリアルで豊かな映像を楽しむことができ、映画やグラフィックが美しいゲームの魅力を引き上げてくれます

最大160Hzのリフレッシュレート

リフレッシュレートは最大160Hzまで可能

144Hzと160Hzではそこまで大きな差はありませんが、144Hzが約0.007秒(7ms)/160Hzが約0.006秒(6ms)と画面の更新回数がわずかに速いため遅延が少なく済みます

うさ吉

画質とゲーム性能を両立した高性能万能型モニター

LG 32GQ950-Bの特徴

32GQ950-Bの特徴をまとめると

  • 大画面高画質
  • HDR1000
  • HDMI2.1ポートが2つ

一番のポイントはやはり4K32インチの満足度

画面は大きいほど没入感が高く、解像度が高いほど精細でリアルな映像を楽しむことができるので、画質を重視する人にはこれ以上ないほどの一品です

  • 消費電力が高い
  • 左右の首振りができない
  • 黒挿入機能がない

一方で消費電力は見過ごせない域に来てます

またスタンドは使いにくいV字型で、左右の首振りができない使用となっているためデスク環境によっては使い勝手がよくない可能性も

もん吉

黒挿入がないのもあってFPSメインの人には微妙そう

ということでここからは、もう少し詳しくメリットデメリットについてみていきましょう٩( 'ω' )و

メリット

  • 迫力の大画面と4K高画質
  • HDRを楽しむのに最適
  • PC&CS複数機器を接続

4Kは30インチ以上がベスト

  • 解像度は高いほどキレイ
  • 画面が大きいほど没入感と迫力アップ

しかし画面サイズが大きいとドットピッチ(ドットの細かさ)が広くなるため、映像の精細さが損なわれるというデメリットがあります

例えばFHD/24インチと4K/50インチは同程度

32インチの4Kは非常にドットが細かく、比較的画面との距離が近くなりがちな32インチのモニターでも荒さを感じることのない高精細な一品となっています✨

わん吉

ちな32インチだと画面との距離は1mぐらい取りたい

最高レベルのHDR

高画質の基準として

  1. 解像度
  2. フレームレート
  3. 輝度
  4. 色域
  5. ビット深度

という5つの項目があり、HDRは輝度・色域・ビット深度の要素に深く関連するものとなっています

HDRは白飛びや黒つぶれさせることなく、高コントラストでよりリアルな映像を表現する技術です

32GQ950-BはHDRの最高グレードHDR1000認定のモニターとなっているため、HDRコンテンツを楽しむのにうってつけの一品だと言えるでしょう🤓

にゃん吉

ただ暗い部分がキレイに表現できないので過度の期待は禁物

PC+複数CS機にも対応

  • HDMI2.1×2
  • Displayport1.4×1

32GQ950-BはPCとCSの複数ハードを接続できます

PCは高性能を活かして高フレーム高解像度でプレイ、PS独占タイトルやSwitch独占タイトル、Xbox series X|Sのクイックレジュームの快適さなど、複数ハードを使い分けられるのもグッド👍

うさ吉

USBハブを使えばマウスやキーボードなど周辺機器にも活用できる

デメリット

  • 消費電力が高い
  • スタンドが微妙
  • FPSにはちょっと微妙

消費電力が無視できないレベル

32GQ950-Bは最大200W電力を消費します

これはゲーム機と同じぐらいの消費電力なので、ゲームに使う電気代が2倍近く上がることになってしまうのです

ハード通常最大
PS5100W200W
XBOX100W200W
PC100W600W
消費電力目安
  • kwh×27円×時間=1時間あたりの電気代(30日=月の電気代)

契約するプランや電力会社などによって異なりますが、電気代の単価は27円ぐらいなので仮にゲームを平均2時間遊ぶとこうなります

電気代目安
ゲーミングPC
150~2500円
ゲーム機
150~300円
ゲーミングモニター
100~300円

一部を除いて月1000円しないぐらいとはいえ、最近は電気代が上がってますから消費電力のことも要確認です!🕵️‍♀️

もん吉

ちなハイエンドPCだと最大600Wなので電気代もヤバい

スタンドの形状と調節機能に欠点

32GQ950-Bはスタンドが微妙

形状は使いにくいV字型で、画面よりも前にせり出しているためキーボードやマウスパッドに干渉しやすい

チルト(前後角度)-5゚ / 後 : 15゚
スイベル(左右首振り)なし
高さ調節110mm
ピボット(回転)右90º

さらにスタンド調節機能として左右の首振りができない

そのためデスクサイズ次第ではマウスやキーボード操作に支障が出る恐れもあり、広めのデスクかモニターアームを使うなどの対策が必要です

わん吉

ゲーム機などパッドでゲームする人にはあんま関係ない

FPS用には不向き

32インチは約横70cm×縦40cmです

枠の部分を合わせるともう少し大きいですが、このサイズの画面だと1m~2mは離れないと画面全体を視野に入れることができません

FPSは見るところが結構多いです

  1. 味方の位置
  2. 体力
  3. 弾数

画面が大きいと端の方にあるミニマップなどの情報が見づらい

そうなると味方との連携や、相手のカバーに気づかず負けてしまうなんてことも出てきてしまうので、FPSは24~27インチぐらいの方がプレイしやすい

にゃん吉

あと32GQ950-Bは黒挿入がないのもFPS的には残念

LG 32GQ950-Bの用途適正

ゲームのジャンル適正

ゲーム
FPS/TPS
RPG/MMO
レース/アクション
シミュレーション
格ゲー/音ゲー

究極の高画質ゲーミングモニター

RPGやオープンワールドなどグラフィック重視のゲームは4KやHDRとの相性抜群で、32インチの大画面と合わさることで高い没入感でゲーム体験をグンと上げてくれます

うさ吉

FPSもカジュアルに遊ぶ人なら問題ない

普段使いなど作業適正

用途適正
ゲーム
普段使い
映画/動画視聴
作業系
イラスト/制作系

ゲーム以外にも使える万能型

ネット検索やYouTubeなどの動画視聴など普段使い、ワードエクセルなどの作業にも使いやすく、このモニター1台でほとんどなんでもできちゃいます

動画編集やイラスト制作にも使えますが、印刷物や色精度が求められる作業はキャリブレーションが必要

もん吉

イラストなど仕事としてやるならクリエイター向けのものが良いよ

結論:究極の映像重視ゲーミング

HDRを楽しみたいならこれ

  • 4K
  • 32インチ
  • HDR1000

現状HDR1000は最高クラスのグレードで、ゲーミングモニターでは15万円以上するのがほとんどな中、32GQ950-Bは約12万円程度から購入することができます

わん吉

LGは色温度が低めでやや寒色よりな色なので日本人受けしやすい

FPSメインなら別の選択肢も

  • 32インチ
  • 黒挿入なし
  • スタンドが微妙

本格的にFPSをプレイするなら24~27インチがおすすめ

さらにできればスタンドはシンプルな四角で首振り機能付き、そして黒挿入機能があった方が視認性やエイムしやすくなります

にゃん吉

パッド勢なら画面から距離をとればOK

そんな感じでメリットデメリットはありますが、画質面はトップクラスで素の応答速度も速く残像感は少ないので、4K×144Hzのモニターでお悩みの方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか٩( 'ω' )و

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントください(´°v°)/ンピッ

コメントする

CAPTCHA

ポチって移動する目次