MENU
あぼか
うp主
PC関連1年生
自分が欲しいもの・気になるものを徹底的に調べて得た知識をライト~ミドル層向けに発信してます!
質問コメントなどお気軽に( ´灬` )フォッフォッフォッ
PCガジェット系ブログ→アボログ
ゲーム系ブログ→アボログGAMES
目次

脅威の360Hz!Acer Predator X25のススメ

360Hzはまだ早い

ソフト側の対応やグラボの性能的にオーバースペック

というのが現状の360Hzゲーミングモニターの立ち位置かと思います(。-`ω-)ンー

今240Hzのモニター使ってる人からするとわざわざ高い金だして買い替えるほどの大きな変化があるか?と考えると微妙なところではあると思いますし、かといって144Hz以下の人はミドルスペックぐらいのユーザーだと思うので活かしきれず…

実に微妙な立ち位置にあるのかなと🙄

しかし、360Hzモニターってただ単にリフレッシュレートが高いだけじゃないんです

  • 遅延が少なかったり
  • 残像感が減ったり
  • ティアリングが薄れる

じつはこんな副産物的な効果もあったりするんですね😳

360HzはFPS用のモニターと思いきや、遅延が少ないなら格ゲーや音ゲーにも最適だと言えますし、高リフレッシュレートのモニターは残像感も減ってFPS以外にもアクション系などにも悪くない

うp主

もしかして360Hzってアリ??

ということで、今回は360Hzモニターの中でもなんかやたら目立つ気がする「Acer Predator X25」について見ていっちゃいます( ー`дー´)キリッ

ポチって移動する目次

Acer Predator X25のスペック

スクロールできます
サイズ‎24.5インチ
解像度‎1920×1080(FHD)
パネル‎IPS
リフレッシュレート240Hz(HDMI接続)~360Hz(Display port接続)
応答速度1ms(GTG)/0.3ms(GTG,Min.)
輝度‎‎400cd/㎡、HDR400モード時:400cd/㎡(白色LED)
コントラスト比‎‎通常:1,000:1
最大表示色 約1670万色
色域 sRGB 99%
色精度Delta E<1
視野角水平178° / 垂直178°
入出力端子‎DisplayPort v1.4×1、HDMI 2.0×2
USB 3.2 ポート(Type-A、Gen1、最大5Gbps)×3
USB 2.0 ポート×1(1up 4down)
音声入力端子 非搭載
ヘッドホン端子 搭載
USB 3.2 ポート(Type-A、Gen1、最大5Gbps)×3、USB 2.0 ポート×1(1up 4down)
スピーカー2W+2Wステレオスピーカー
消費電力通常:37W、最大:95W、スタンバイ/オフモード:0.50W/0.30W
エルゴノミクスチルト角:上25° / 下5°
スイベル機能:右20° / 左20°
高さ調整機能:最大115mm
ピボット機能:時計回り90°/ 反時計回り90°
外形寸法(WxHxD)‎/重量約557 x 411-507 x 236 mm
スタンドあり: 約5.88kg、スタンドなし: 約3.83kg
その他機能G-Sync/FreeSync/HDR400/ULMB
フリッカーフリー/フリッカーレス/LightSense
ColorSense/ProxiSense/AdaptiveLight/VESA100×100
主な付属品‎HDMIケーブル(1.5m)、DisplayPortケーブル(1.5m)
USBケーブル(1.5m)、ACケーブル(1.5m)、ACアダプター
クイックガイド、台座、支柱、保証書、修理依頼書、色差成績書
保証3年(パネル・バックライトユニットは1年)
引用:Acer公式

360Hzというリフレッシュレートもそうですが、0.3msの応答速度も結構ヤバイ…とみせかけて、0.3ms(min)なので一番速かったところを抜き出しているだけで常時この速度ではありません

モニモニ

Acerは(GtG min)の測定値を表記しがちだよ

ただスペックだけ見てもわかりにくいので、もう少し詳しくメリットデメリットなど特徴をまとめてみました٩( ‘ω’ )و

Acer Predator X25の特徴

特徴は何といっても現在最高スペックとなる360Hzであること

360Hzのリフレッシュレートはそれだけフレームレート設定の上限を上げることができるので、フレームレートが重要なFPSなどでは今後主流になっていく可能性が高い

また、高リフレッシュレートにより低遅延・残像低減・ティアリング減などの副次効果もポイントです💡

モニモニ

フラグシップモデルなだけあって気合が入ってるよ

Acer Predator X25のメリット

メリット
  • 現状最高スペック
  • 意外に色精度も高い
  • 手軽にパワーアップできる

フレームレートの差はキングクリムゾン

日本では現状最高スペックとなる360Hz

FPSはエイムもそうだけど判断力もめっちゃ大事で、判断力はたくさんプレイして経験を積むことで養われていきますが、極端な話「フレームレートは高い=動体視力が高い」みたいなものなので判断に猶予ができる😤

FPSでも発色は重視したい

それとIPSパネルらしい発色の良さも地味に大きい

フレームレート重視の設定にする分モニターの色性能は高いに越したことはない

FPSにしか使わないなら画質を気にする必要はないと思いますが、普段使いやリアル系のFPSを遊ぶ人なんかは画質もそこそこ良い方が楽しめるのではないかと思います🕵️‍♀️

そんな装備で大丈夫か? 大丈夫だ、問題ない

一回ボコられて一番良いのを頼むパターン

FPSはみんな一度は何もできずにボッコボコにぼろ負けした経験はあるはず

もうFPSなんか引退する😡ってなったことが一回はあるのではないでしょうか?😇

うp主

FPSで手っ取り早くパワーアップできるのはモニターです

実力は知識や経験など時間をかけて努力する必要があります

しかしモニターやPCは高額だけど誰でもすぐパワーアップできるので、一番強いスペックを使うのはめっちゃ大きなメリットだと言えます

うp主

これさえ使えば誰でも勝てるってものではないけど、同程度の実力なら良いもの使ってる人の方が勝ちやすい

Acer Predator X25のデメリット

デメリット
  • 価格が高い
  • ソフト・ハード共に限られる
  • 黒挿入は240Hzまで

性能も価格も超リッチ

性能のすごさは良いんだけど価格のすごさもヤバイ

FHD×360Hz・4K×144Hz・WQHD×240Hzは大体同じぐらいの価格帯で、一般受けするのは4Kだし、まあまあFPSやる人でもWQHD×240Hzの方がいろいろ使い勝手が良いと思います🤔

もう少し価格が安くなることを期待したいですね(。-`ω-)ンー

360fps出せるソフトもハードも限られる

いくらモニターの性能が良いとしてもソフト側の対応やPC側のスペックが必要

特にPCスペックは現在最高クラスのRTX3080以上が360fpsで遊べるボーダーになると思うので、マシンスペックの高さをクリアできる人はそう多くないと思います🙃

それと今流行ってるFPSはAPEXとかVALORANTとか

VALORANTは軽めなゲームなのでめっちゃ設定落とせばいけそうだけど、APEXは最高360fps出ても戦闘時などには200近くまで下がってしまうと思いますのでAPEXメインの人は微妙そう🙄

黒挿入は360Hzじゃ使えない

240Hzで十分って言われる要因に黒挿入が360Hzでは使えないところが挙げられます😨

黒挿入はFPSゲーマーに人気なので、これが使えないとなると不安を覚える人もいるのではないでしょうか

redditで見かけたケースでは360Hzのモニターを買ったはいいものの、黒挿入がないことに不満を感じてBenQ ZOWIE XL2546Kに戻したって言う人もいたので、これまで黒挿入をガッツリ愛用していた人は満足度がイマイチかもしれません

個人的には黒挿入はあってもなくても別にいいかなって思いますが、黒挿入を重視する方はBenQ ZOWIE XL2546Kもチェックしてみてください٩( ‘ω’ )و

360fpsで遊べるゲーム

んで、結局今360fps安定して遊べるタイトルってなに?

という疑問ですが、現在360fpsで遊べるという情報が見られたのはこの5つ

  1. フォートナイト
  2. CS:GO
  3. VALORANT
  4. Overwatch
  5. Rainbow Six Siege

オーバーウォッチとレインボーシックスシージ、CS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)はゲーム自体が軽めなこともあり、マシンスペックはRTX3080などのようなハイエンドじゃなくてもそこそこの性能があれば現実的なようです🤠

VALORANTやフォートナイトも軽めなゲームなので360fpsでプレイ可能

しかし、いくらRTX3080を使ってもCPUの性能が足りてないと360fpsでは難しいのでグラボだけみて判断しないようにご注意ください٩( ‘ω’ )و

結論:Acer Predator X25にはロマンがある

すでに240Hzモニターを使っている人は360Hzにするメリットは少ないと思います

240Hzでもそこまで歴然とした差は感じにくいでしょうし、黒挿入は240Hzまでしか使えないので人によっては逆に見づらくなったと感じる人もいるかもしれません(。-`ω-)ンー

ですが、240Hzと360Hzはリフレッシュレート意外にも遅延やティアリングの軽減効果も期待できますので、インパクトのある派手な効果は感じなくても縁の下の力持ち的な効果がある💪😤

  • ちょっとでも良いものを使いたい
  • ガチでプレイしたい
  • ロマンを追い求めたい

そんな情熱をAcer Predator X25に注ぐのもアリなのではないでしょうか?

ちなみに、同じAcerから390Hzのゲーミングモニターも発売されてます!😳

AcerにはPredatorというゲーミングブランドとNitroっていうブランドがあり、Predatorはフラグシップモデルの高級品なので値段は同じだけどNitroの方が390Hzで若干高リフレッシュレートになってます

うp主

左右の首振りはできないけど、別にそんなのいらねぇぜ!って人はこっちの方がコスパ高いかも

ただ色精度はPredator X25の方が高いっぽいので、イラストとかも描きたいよって人はX25の方がいいかもしれません

LGからは2023年だかには480Hzを予定しているという噂もあるし、CPUやGPUも毎年アップグレードされていきますので今後を見据えて検討していくのも良いのかもしれないですね(▼∀▼)ニヤリッ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

ポチって移動する目次
閉じる