\ アマゾンタイムセール!最大10%ポイントアップ /

240Hzの神コスパDell S2522HGがウルトラヤベェ

  • 速い!(GtG 1ms)
  • 安い!(39,800円)
  • うまい!(240Hz)

三拍子そろったウルトラヤベェモニターがあるらしい...

その名も!

S2522HG
  • 24.5インチFHD
  • 240Hz+1ms
  • 約40,000円
DELL~ん

S2522HGは2021年6月末ごろ発売されたモニター

FHDの240Hzというスペックで、今最も熱いゲーミングモニターに送る「次来るゲーミングモニター2021」に選出されたとか?されてないとか!?😳シランケド

まあ冗談はさておきガチでこのモニターは熱い

なぜなら...

  • 速い!(GtG 1ms)
  • 安い!(39,800円)
  • うまい!(240Hz)

三拍子そろったモニターだからです!!😤

Dellは老舗のPCメーカーのひとつで、デスクトップPCやノートPCを主軸にモニターやゲーミング関連の商品も展開する業界最大手の一角

今回はそんなDellから発売となるS2522HGについて

スペックとかライバルとの比較とかを見ていっちゃいましょう( ー`дー´)キリッ

ポチって移動する目次

Dell S2522HGの評価

項目おすすめ度スコア
リフレッシュレート3
画面サイズ3
応答速度1.5
黒挿入0
総評7.5/10
e-Sports/競技向けモニターの評価指標

良コスパの240Hzゲーミングモニター

性能はめっちゃ良いってわけではありませんが、不足があるわけでもなく十分満足できるレベルの性能です

こちらの動画で残像感の比較をされてます

ゲームプレイ画面の映像を観ると残像は特にないので、FPSゲームにもガンガン使っていくことができます

欠点としては黒挿入が使えないこと

個人的にはなくても大丈夫派なのでそこまで大きな欠点とは思いませんが、FPSゲーマーなど黒挿入を重要視している人はご注意ください

わん吉

十分残像は少ないからあんまり気にしなくても良いかも

Dell S2522HGのスペック

性能的には至って普通の240Hzモニター

特別な機能や特筆すべき点があるわけではないんだけど、逆に余計なものがつけずこの安さを実現しているとも考えられます

わん吉

ザ・シンプルイズベスト

とはいえ、何の変哲もないただの240Hzと言うわけではありません

S2522HGは特筆すべき排熱構造を持ち、スクリーンレイアウト機能によってモニターの分割をお手軽に行うことができるっちゅうわけ😎

モニモニ

もう少し詳しく掘り下げていくよ

S2522HGの特徴

まず特徴を整理したいと思います

  1. 安い
  2. 必要最低限の機能
  3. 排熱構造がすばらC
  4. Dell Display Manager

①価格が手ごろ

スクロールできます
解像度/リフレッシュレート60Hz144Hz240Hz360Hz
FHD1~2万円2~3万円3~5万円10万円
WQHD3万円5~6万円10万円
4K3~5万円10万円以上
スペック毎の相場

価格は安いにこしたことはありません

240Hzモニターの相場は大体4万円台半ばぐらいなので、3万円~4万円の間だと安い部類に入ります👍

②シンプルな機能

  • FHD(1920×1080)
  • 24.5インチ
  • 240Hz
  • 1ms/2ms/4ms

機能面は多い方が良いとは思いますが、240Hzモニターは明らかにFPS向けのモニターなのでFPSに大して関わらない機能は必要ありません

にゃん吉

FPSで大事なのは画面サイズ・リフレッシュレート・応答速度(残像)

S2522HGにないのは最大表示色と色域の広さ

ここに関してはあった方が良いんだけど、FPSでは別に色域が広いからといって有利になるわけでもないので無駄のない性能だと言えます

③背面に大きな排熱機構

ゲーミングモニターは思ったよりも発熱します

PCでもモニターでも高性能なものは発熱します

性能には直接関係しないことだけど、熱は寿命にも関わるので個人的には評価したいポイントです👌

うさ吉

しっかりと排熱を考えられて設計されているものは信頼できる

④Dell Display Managerとは

これは画面レイアウト機能のことです

ウルトラワイドモニターについてることが多いんですが、専用ソフトなどでモニターを分割して表示することができて、タブを2つに分けて表示したいときなどに重宝します

ゲームではあまり使わないと思うけど、配信を見ながらカジュアルにプレイしたいときやデュアルモニターで使うときなどにあったら便利🤗

S2522HGの欠点

S2522HGの欠点としては

  1. 黒挿入がない
  2. もっと安いものもある

デメリット①黒挿入がない

黒挿入は残像感を減らす機能です

FPSゲーマーにとって非常に重要な機能となっていて、黒挿入があるのとないのとでは評価もかなり違ってきます

もん吉

黒挿入はクッキリとした映像になるからエイムしやすくなる

DyAc+OFF
DyAc+ON

画像引用:RTINGS|https://www.rtings.com/monitor/reviews/benq/zowie-xl2546k

モニモニ

例えばBenQ ZOWIE XL2546Kだと黒挿入のオンオフでこれぐらい違うよ

とはいえデメリットも存在するので絶対なければならないようなものでもありません🙄

ちなみに黒挿入についてはこちらの記事で取り上げたことがあるので気になる方はチェックしてみてください٩( 'ω' )و

デメリット②もっと安いのもある

S2522HGは240Hzモニターの中で安い方ですが、決して最安というわけではありません

例えば「AOC C27G2ZE/11」の価格は35,000円ほどです

\アマゾンタイムセール!最大10%ポイントアップ/
Amazon
  • VAパネルで応答速度0.5ms
  • 色域NTSC 98%/ sRGB 120%/DCI-P3 90%
  • 事前色校正済みで色精度はΔE<2と正確な発色

おまけに湾曲ディスプレイというコスパお化け😳

わん吉

セールで3万円切ることもあってめっちゃヤバイ

カタログスペック的には完全に上のように見えます

しかしVAパネルは暗い部分の応答速度が遅いので、一概に「DELL S2522HG」より「AOC C27G2ZE/11」の方が上とは言えません

詳しくはこちらで取り上げてます٩( 'ω' )و

S2522HGの用途別おすすめ度

実際どんなゲームやどんな用途に向いてて向いてないのかグラフにしました💡

ゲーム
FPS
TPSも
RPG/MMO
普通にいける
レース/アクション
良い
シミュレーション
悪くはない
格ゲー/音ゲー
結構良い

当たり前だけど240HzのFHDモニターなのでFPSやTPSに最適

他のジャンルだと解像度が高い方がよかったりするので最適とまでは言えないけど特別悪いわけではない

モニモニ

龍が如く6などたまにフレームレート上げると攻撃力が上がる謎のゲームもあったりするよ

用途別
ゲーム
最適
映画/動画視聴
悪くはない
普段使い
十分
作業
作業用としては微妙
イラスト制作など
色性能が足りない

ゲームは上記で言ったようにほぼオールジャンルに適します

普段使いや動画視聴なども特に問題はないですが、作業用やイラストなどの制作には4Kとか色域がもっと広いものをおすすめします

モニモニ

ゲームメインで軽くYouTube観たりネットを閲覧する分には何の問題もないよ

総評

144HzのFHDモニターですら3万円ぐらいするものもあるのに、240Hzモニターが4万円で買えるのは衝撃的です⚡

ゲームにしか使わない人からしたらモニターに4万も出すのはハードルが高いですから、 S2522HGは初心者やライト層にとってありがたい存在だと思います

にゃん吉

でもどうせ4万も出すのならもうちょっと上を目指しても良い気もするよ

例えば同じDELLのゲーミングブランドAlienwareの「AW2521HF」は近未来的なデザインでかっこいいので、予算に余裕がある方はこちらも良いかもしれません

デザイン性だけのために1万円以上出せるかと言うと微妙かなと思いますが、一応AmazonやDELLの公式ストアとかでたまにセールして4万円付近まで下がったりすることもあります🤗

もちろんS2522HGの方もセールでお安くなることもあるのでチェックしてみてください(*´ω`)ノシ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントください(´°v°)/ンピッ

コメントする

CAPTCHA

ポチって移動する目次