【PS5はモニターが重要】4K120Hzおすすめディスプレイ

モニター
この記事は約20分で読めます。

PS5は現在120Hz以上のモニターを使っているのに60FPSしかでない問題があります

また、誤ってPS4版をDLしてしまっているケースやソフト側で120FPSに設定してないこともあるかもなのでご注意ください

なお今回紹介するモニターは不具合の報告がないものか、使えたという報告があるものを紹介していきます

この記事でわかること
  • PS5におすすめのモニター
  • プレイスタイルに合うモニター
  • 4K・120Hzとか基本的なこと

いよいよ発売となったPS5

もちろんこの記事をみてる方は買えましたね?

うp主
うp主

ワイはもちろん買えてないZE~

まあ今は買えていなくてもこれから年末年始

血みどろのクリスマス大商戦とホリデーシーズンがやってきて、PS5もこの年末年始にどんどん販売されることでしょう

うp主
うp主

サンタさんPS5おなしゃす!

全然買えない本体のことは一旦置いといてヽ(・∀・ヽ)(っ・∀・)っ

ぶっちゃけPS5は本体さえありゃあいいってもんじゃないんすよこいつぁ

PS5がいくら4K対応120FPS出るとか言ってもモニターが対応してなかったら何の意味もないのです!!(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!!

説明しよう!ゲーム機が出力してもモニターが映像として出力できなければ目に見える映像は変わらないのだ!

と言いますことで、今回はPS5の性能をフルに活かしてくれる「4K・120Hz」対応のモニターを紹介しちゃいます( ー`дー´)キリッ

うp主
うp主

バッキャロウ!こまけぇこたぁいいんだよ!結論から先に教えんかいオ˝オ˝ン˝という方はこちら

PS5におすすめなのはコレ

リンクはアマゾンになってるので詳しく見たい方はそちらか、下の目次から見たいところを押すと移動できるのでどうぞ(・ω・)ノシ

PS5をフル活用する方法

PS5

まずそもそもの話4Kとか120FPSが必要なのか

これって実は人によってはあまりいらないんです

必要だとしても片方だけ対応してれば良い場合も多くて、必ずしも4Kと120Hz対応したモニターじゃなくても全然おk

うp主
うp主

ぶっちゃけ4Kで120FPSはまだ無理

4Kで120FPSはPS5のグラボより数値上スペックが高いRTX3090ですら安定しないみたいなので、我々人類には4Kで120FPSはまだ早すぎる

それにソフト自体が対応してくれるかという問題も(。-`ω-)ンー

うp主
うp主

PS4ではProでもフレームレート安定してなかったっぽいし4Kで60FPSぐらい出るなら十分良さそう

4Kとか120Hzってなに?

4Kとは

4Kは解像度のことです

FHDで1920×1080(一般的な解像度)
4Kはその2倍3840×2160

Kというのが1000の単位を表し、3840は約4000=4Kってこと

映像は小さなドットが発色することで表示されていて、解像度が高いとドットの数が多くなるので解像度が高い=キレイって感じ

120Hzとは

120Hzは1秒で120コマ表示するよっていう表記

映像ってアニメとかパラパラ漫画みたいになってて、細かければ細かいほど滑らかな映像になるんですけど、そのコマ数のことをFPS(フレームレートとも)言います

てなところで、前置きはこの辺にしてここからは「4K120Hz対応・4K60Hz対応・FHD120Hz対応」といった感じでそれぞれ分けて紹介したいと思います( ∩’-‘⊂ )シュッ

おすすめ4K120Hz対応モニター

実は現在4K120Hzのモニターは販売されていません🙄※一応ASUSから発売されましたがHDMI2.0

厳密にはあるんだけど、Displayport接続での話でPS5はHDMIケーブルしか対応してないので現在対応したモニターはないということ

うp主
うp主

残念ながらHDMI2.1対応のゲーミングモニターがないんですよね

なので今4K120Hzで遊ぶとしたらモニターではなくテレビを購入する必要があります

一応ASUSから4K120Hzのモニターが発売予定ですが、まだ発売日や価格など詳しい発表はありません※発売されましたがHDMI2.0のみでした😨

でも正直今は対応ソフトも出そろってないし、機種も選択肢が少なく時期尚早かなと思います

とはいえ後から別のものに買い変えるのもアリ

テレビはテレビとして使ってゲーム用のモニターとして買い足すのもアリです👍

うp主
うp主

まあアレだったらメルカリとかで売ればいいかなって

大事なところだったので前置きが長くなりましたが、現時点でおすすめできる4K120Hzのディスプレイを紹介していきたいと思います( ー`дー´)キリッ

LG 4Kテレビ NANO91JNA

LG 55型 4Kチューナー内蔵 液晶 テレビ 55NANO91JNAアマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ49,55,65,75,86インチ
表示パネルIPS
解像度4K
リフレッシュレート(倍速機能)120Hz
応答速度1ms(海外レビューサイトでは10ms)
製品サイズ26.3 x 123.7 x 78.6 cm; 24.1 Kg
発売年2020

LGは韓国の電化製品メーカー

格安で4Kとか売ってるのでモニターを検討するときは必ず候補に挙がってくるメーカーだと思います

【NANO91JNA】はHDRにも対応

応答速度は1msと言われているみたいですが公式サイトにはなく、海外のレビューサイトではLGの型番違いの「NANO90」の応答速度は80%4.4ms~100%10msとあります

これは120FPSで遊ぶには遅い部類になります

NANO91と90はたぶん日本と海外の型番違いで同じものだと思うんですが、120HzとはいってもFPSやスピード感のあるゲームには向いていないと言えますね

うp主
うp主

まあ60FPSで遊ぶには問題ないかと

応答速度とはある色からある色に切り替わるまでの時間のこと

80%~100%は80%変化するのにかかった時間が4.4msで100%切り替わるまで10msかかるということ(msはミリ秒1ms=1000分の1秒)

型番違い製品での誤表記

また、実はこの製品HDMI2.1ではあるものの48Gbpsではなく40Gbpsしか出てない疑惑があります

LGはNANO86(49インチの方)で誤表記があったみたいで公式サイトから48Gbpsの表記が削除されているとのことなので、NANO91の方も48Gbpsではないと予想されます

120FPS出すには48Gbps必要っぽいのでたぶんこのテレビでは120は出ないと思います

一方で49から86インチまでサイズがあるのと値段が比較的安いのは良いところ

悪い面が目立ってしまいましたが、現状では4Kかつ120Hzで応答時間も完璧なもの自体が存在していないので、この製品が悪いわけではありません

フレームレートより4Kという部分を重視し、コスパが良いものを選びたい場合におすすめです

ちなみにアレクサ使えます

LG 4Kテレビ OLED 55CXPJA

LG 55型 4Kテレビ OLED 55CXPJAアマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ55,65,77インチ
表示パネル有機EL
解像度4K
リフレッシュレート(倍速機能)120Hz
応答速度1ms(海外サイトでは80%0.3ms~100%1.7ms)
製品サイズ25.1 x 122.8 x 73.8 cm; 28.6 Kg
発売年2020

上で紹介したNANO91の有機ELパネル版

海外レビューサイトによると応答速度がかなり速いようで0.3ms~1.7msとあります

有機ELディスプレイは液晶より応答速度が速いとされてるのでこの結果も納得できるのですが、結構モーションブラーが発生するみたいなので額面通りに受け取るのは危険

うp主
うp主

それでもこの性能はかなりすごい

値段は有機ELディスプレイなので高いですが、有機ELで4K120Hzにしてはお求めやすい価格だと思います😳

上で紹介した液晶のものより5万円ほど高くなるのでアレだけど、どのみち10万越えなので奮発して有機ELの方にするのもアリかと

ちなみにアレクサ使えて壁掛け可能です

おすすめ4K60Hz対応モニター

4K120Hzは正直まだロマン枠だと思いますが、4K60Hzは現実的かつ実用的で人気もあります

4Kだと60FPSでも結構な高性能グラボじゃないと厳しいので、おそらくこの辺りがPS5に合う範囲なんじゃないかなって思います

うp主
うp主

まあFPSをガチめにやるんでもなければ60FPS出れば十分かなって

ということでここからはPS5に一番フィットしてそうな、4K60Hzのモニターを紹介していきたいと思います( ー`дー´)キリッ

ソニー4K液晶テレビ BRAVIA KJ-49X9500G

ソニー 49V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-49X9500Gアマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ49,55,65,75,85インチ
表示パネルVA ※グレア加工
解像度4K
リフレッシュレート(倍速機能)FHD/120Hz 4K/60Hz
応答速度6 ms(GTG) ※55V,65Vは謎に8ms
製品サイズ27.4 x 109.3 x 69.9 cm; 14.4 Kg
発売年2019

PS5と同じソニーのブラビア

4K120Hzとありますが、実際は4K出力時には60hzになるみたいです

応答速度は6msとなかなか速く「Marvel’s Avengers」「ファイナルファンタジーVIIリメイク」公式画質となっていますので、ソニー製品でそろえるってのもアリかと

うp主
うp主

注意点としてはグレア加工なとこ

画質はキレイに見えるけど光沢があるので光が反射して見づらい場合も🙄

テレビとしては良いと思いますが、映り込みとか反射が気にならないタイプの人はこちらを選ぶのも良いのではないかと思います

androidTV機能、壁掛け可能、アレクサ対応です

Acer 4K ET322QKwmiipx

Acer 4K ET322QKwmiipxアマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ31.5インチ
表示パネルVA
解像度4K
リフレッシュレート60Hz
応答速度4 ms(GTG)
製品サイズ約 729.7 × 529.4 × 246.7 mm 6.78kg
発売年2017

acerは台湾のメーカーで特にゲーミングモニターに定評があります

こちらのET322QKwmiipxは4K60Hzのモニターでありながら、応答速度も4msと十分な速さで価格が4万円台とお求めやすくさらにHDRにも対応とより取り見取り

うp主
うp主

HDRは白っぽくなって微妙というレビューもありますが、そもそもソフト側がHDRに対応してないケースもあるのでその可能性もあるかも

VAパネルの中では視野角が広い方だけど、なるべく正面から見る配置が望ましいと思います

4Kで60Hzで応答時間が4msでこの値段はだいぶコスパに優れたモニターだと思いますのでこちらもおすすめです

※音質は悪いみたいなんでオーディオは別で用意したほうがよさそうです

VESAマウント(モニターアームのこと)対応だけどアマゾンレビューを見る限りアーム取り付けは微妙かも

BenQ 4K ゲーミングモニター EL2870U

BenQ ゲーミングモニター ディスプレイ EL2870U アマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ27.9インチ
表示パネルTN
解像度4K
リフレッシュレート60Hz
応答速度1ms(GtG)
製品サイズ657.9×476.27×194.6 7.2kg
発売年2018

BenQは台湾の電気製品メーカー

特にモニターには定評があり、ゲーミングからクリエイターモデルまで幅広く、なおかつ価格もお求めやすい人気メーカーです

4Kで4万円以下はついうっかりポチりたくなる😇

うp主
うp主

実はゲーミングマウスがプロも使うぐらい評価が高い

TNパネルなので画質は微妙ですが、応答速度はめちゃくちゃ速く遅延の心配はないので画質よりフレームレートや遅延重視の人におすすめです

※音質は悪いみたいなのでオーディオは別で用意したほうがよさそう

ちなみにVESAマウント対応です

ASUS PB27UQ 4K IPS sRGB100%

ASUS プロ向けディスプレイPB27UQアマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ27 インチ
表示パネルIPS
解像度4K
リフレッシュレート60Hz(80Hz?)
応答速度5ms(GtG)
製品サイズ624.96mm x 220.06mm x 577.76mm 約7.7kg
発売年2018

ASUSはこれまた台湾のPC周辺機器メーカー

自作PCでよくお世話になる方も多いと思いますが、ASUSは結構ゲーミングモニターも良いんですよね

うp主
うp主

ちなみに読み方はエイス―ス

PB27UQの特徴は、IPSパネル採用で色域がsRGBカバー率100%(10bit)178°の広い視野角に加えて応答速度が5msと意外と速く優れています

また、一般的に公式では発表されない表示遅延について検証している海外サイトでは最も評価が高いクラス1に分類されているので全く気にならないレベルかと思います

リフレッシュレートは公式で60Hzとありますが、なんか他所のサイトとかだと80Hzって書いてあったりしたので60以上出るのかも?

スペック的にゲーム用途以外でも満足できるぐらい画質はよさそうなので、PS5の高グラフィックを楽しみたい方におすすめです

ちなみにVESAマウント対応です

ASUS PA279CV 4K DCI-P3 80%

ASUS PA279CVアマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ27 インチ
表示パネルIPS
解像度4K
リフレッシュレート60Hz
応答速度5ms(GtG)
製品サイズ61.4 x 22.78 x 52.35 cm; 8.6 Kg
発売年2020

2020年12月18日に発売されたばかりの4Kモニター

上で紹介したPB27UQとはかなり似た性能になっていますが、やはり新しい方は機能もアップグレードされていて、sRGB100%よりも広い色域を持つDCI-P3を80%カバーした広色域となっています

うp主
うp主

モニターの色域が広いほど色合いが良くなるので、より美麗なグラフィックを楽しめます

  • 最大輝度が350cd/㎡へ50アップ
  • 画素ピッチ0.155mmへ0.001㎜減
  • ベゼル(枠)が少し薄くなった
  • 本体サイズと重量が少しアップ
  • HDR10対応

細かい違いとしてはこんな感じ

画像をみてもらえば一目瞭然ですが、モニターのベゼル(枠の部分)が薄いのでスタイリッシュです

うp主
うp主

PS5用としてはあまり関係ないけどデュアルモニターで使うならベゼルは薄い方がベスト!

PA279CVについてはより詳しくまとめた記事がありますので、気になる方はそちらもどうぞ!

もちろんVESAマウント対応です

おすすめFHD120Hz対応モニター

FPSプレイヤーはこっちがおすすめ

4Kの方がキレイなのは間違いありませんが、ぶっちゃけFHDでも十分キレイなんですよね

うp主
うp主

映画とか映像を楽しむ目的なら4K、アクション性のあるゲームを楽しむなら「Hzとms」重視で選ぶのがおすすめ

グラフィックを良くすると画質にパワーを使うので、フレームレートが上がりにくく安定しづらくなってしまいます🤔

ということでここからはフレームレートや速度重視で紹介していきたいと思います( ー`дー´)キリッ

I-O DATA ゲーミングモニター GigaCrysta EX-LDGC242HTB

I-O DATA ゲーミングモニター GigaCrystaアマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ23.6 インチ
表示パネルTN
解像度FHD
リフレッシュレート144Hz
応答速度0.6ms (GTG)
製品サイズ23.1 x 55 x 52.2 cm 6.2 kg
発売年2019

I-O DATAは石川県にある電子機器メーカー

いつの間にやらテレビやモニターは韓国や台湾などに抜かれていって、日本製の影が薄くなってしまってますが、アイオーデータやイイヤマ、エイゾーなどまだまだ日本製も良いメーカーは多いです

うp主
うp主

EX-LDGC242HTBはHDR対応でTNパネルの割にはそこそこ発色も良い

応答速度は脅威の0.6ms内部遅延速度も0.35msとめっちゃ速いのでラグを全く感じず、これでFPS遊ぶだけである程度強くなるレベルです

ピボット(画面回転)や高さ調節なども可能💃

視野角の狭いTNパネルでも良い位置に調節できるのであまり気になりにくいと思います

VESAマウント対応なので視野角問題は大丈夫そう

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510

BenQ MOBIUZ ゲーミングモニター EX2510アマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ24.5インチ
表示パネルIPS
解像度FHD
リフレッシュレート144Hz
応答速度1ms (MPRT) / 2ms (GtG)
製品サイズ557.59 mm391.47 mm216.65 mm5.6 kg
発売年2020

24インチFHD144hzのIPSパネル

上で紹介したモニターはTNパネルでしたが、画質のIPS速さのTNといった感じでIPSパネルは画質がキレイだけどTN式に比べたら応答速度など速さに劣るという感じ…ですが

うp主
うp主

「EX2510」は「KEX-LDGC242HTB」よりは遅いっちゃ遅いけど、応答速度1msなので普通にめっちゃ速いです

2020年発売なのでまだ出たばかりでレビューなどもあんまりないですが、価格ドットコムのレビューなどに音質が良いとの声もあり、この価格でこの性能で音質まで兼ね備えているというのは結構すごい

色域もsRGB99%あり表示色も8bit(約1677万色)なので「映画鑑賞、イラスト、デザイン」など仕事やクリエイティブな作業などにも使えます😳

うp主
うp主

正直個人的にはPS5よりほしいかもしれない…

クリエイティブ目的ならもっと良いものがあるので最適というわけではないですが、ゲーム用途にはもちろん音楽も映像も幅広く使えて汎用性の高いモニターです

詳細はこちら

もうちょっと詳しい内容はこちらの記事をどうぞ

台座もしっかりしてそうだしVESAマウントにも対応してるので安心

LG ゲーミング モニター 27GL650F-B 

LG ゲーミング モニター 27GL650F-B アマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ27 インチ
表示パネルIPS
解像度FHD
リフレッシュレート144Hz
応答速度5ms(GTG High)
製品サイズ45 x 615 x 367 mm 6.4 kg
発売年2019

27GL650F-Bは調べてみたところ不具合報告見当たりませんでしたが、大丈夫だったという報告も見当たりませんでした

27インチ144HzのIPSパネル

画面サイズ以外上で紹介したものとそんなに違いはないんですが、24インチと27インチは数字の表記上は大差ないけど実際見ると結構違います

うp主
うp主

やっぱ大画面の方が迫力があって良い

ただ画面が大きすぎるのも良くなくて、FHDでは大きすぎると画質が悪く見えたり画面の隅まで目が行き届かなくなるのでFPSなどでは不利だと言われてます

うp主
うp主

FPSゲーマーには24インチぐらいがベストとされてて、27インチはギリギリ許容できる大きさだと思います

一応HDR対応なのと、ピボット(画面回転)と高さ調節が可能なのが地味に便利💪

スピーカーはついてないので、別でスピーカーやヘッドホンを用意する必要がありますのでご注意ください

VESAマウントは対応してます

Pixio PX248 Prime ディスプレイ モニター

Pixio PX277 Prime ディスプレイ モニターアマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ23.8インチ
表示パネルIPS
解像度FHD1920×10080
リフレッシュレート144hz
応答速度1ms(MPRT)
製品サイズ54 x 14 x 40 cm; 4.21 Kg
発売年2020

PIXIOは2016年創業アメリカのメーカー

まだ新しいのであんまり聞きなじみのないメーカーですが、最高基準のものを低価格で販売することを謳うメーカーさんなので、性能も高く値段も手が出しやすい価格です

うp主
うp主

とはいえ性能が良いものはそれなりには高いので安いというイメージではない

値段はそれなりではあるけど性能はなかなか良くて、この「PX277 Prime」は解像度がFHDで色域がsRGB103%、IPSパネルなので画質が良いモニターです

このモニターは見てわかるようにめちゃくちゃ安いのに性能が良い

144Hzなのでフレームレートもバッチリだし応答速度も速く、IPSパネルでsRGB100%以上カバーしているので良いパネルです(▼∀▼)ニヤリッ

もちろんVESAマウント対応です

AOC ゲーミング モニター C24G1/11

AOC ゲーミング モニター C24G1/11アマゾン販売ページより引用
ディスプレイサイズ23.6インチ
表示パネルVA 曲面パネル
解像度FHD
リフレッシュレート144hz
応答速度1ms
製品サイズ25.5 x 38.3 x 53.7 cm 6.56 kg
発売年2018

AOCは台湾の電子機器メーカー

プロゲーマーにも人気が高いメーカーで信頼と実績があります

うp主
うp主

日本だとあんまり目立ってない気がするけど価格も性能も結構イイ感じ

このモニターの特徴は湾曲パネル

24インチぐらいなのでそんなに重要ではないですが、モニターが軽く曲がっているので視野を広く取りやすくFPSなどでは有利になります

VAパネルなのでTN式より視野角も広くキレイに見えるので、速度と画質のバランスが良いモニターです

注意点として、スピーカーが付いてないことと144hz対応するには一度PCで設定する必要があるので、PS5のみで使う人はご注意ください

PS5はそもそもテレビで遊ぶのを想定してるっぽい

いちおう家庭用ゲーム機なのでPS5はテレビにつないで遊ぶのを想定しているのかなと思います

上の方でも紹介したようにソニーはブラビアっていうテレビを販売してるし、ソニー的にはブラビアで遊んでね(はあと)って感じなのかなと🤔

うp主
うp主

ついでにヘッドホンもスマホもソニーを買うのだ!

FPSとか格ゲーでもない限り120FPSもいらないと思うので、PS5は4K60Hzぐらいのテレビとかモニターがベストな選択なんじゃないかなと思います

最近はだいぶ4Kモニターの値段も下がってきてますからそろそろ買い時かもしれないですね(。-`ω-)ンー

まあそれにしてもPS5の不具合なのかなんなのか、なぜか120hz以上のモニターなのに120FPSにならない問題があるので選択肢は狭そうです

comment

タイトルとURLをコピーしました