三位一体!Razer NAGA PROは汎用性の獣

マウス
この記事は約7分で読めます。
この記事でわかること
  • NAGA PROの性能
  • どんな人にオススメか
  • 他のマウスとの差

どうも

年末ジャンボは”バラ派”うp主です( ー`дー´)キリッ

今回は2020年9月30日に発売になったRazer NAGA PROについて紹介していきたいと思うのですが、このマウスほんまにめちゃくちゃオモローなマウスなんですよね

なにがおもしろいのかというと、

  • サイドボタンの数がすごい
  • サイドボタンが換装可能
  • バッテリー駆動時間が長い
  • ワイヤレスで使いやすい

NAGAのような超多ボタンマウス自体は他のメーカーからもいくつか出ているので、なにも特別珍しいものではありません

しかし!NAGA PROはワイヤレスでサイドボタンを用途に合わせて換装させることが可能!!ドドン

マウマウ
マウマウ

サイドボタンは”2or6or12個”の3種類から使い分けできるのです!

しかもサイドプレートの換装だけにとどまらず、現状ある超多ボタン型マウスはすべて有線しかない中NAGA PROはワイヤレス

うp主
うp主

こいつぁやべぇぜ…!

ということで、今回はハイパーウルトラマルチボタンマウスNAGA PROについて紹介しちゃいたいと思います( ー`дー´)キリッ

Razer NAGA PROの性能

Razer NAGA PRO
Razer NAGA PRO
サイズ119 mm×74.5 mm×43 mm
重量117g
センサーRAZER FOCUS+
DPI20,000
最大加速50g
最大速度650IPS
ポーリングレート最⼤1,000Hz(125/500/1,000)
ボタン数サイド2/6/12 全20個
クリック耐久性7,000万回
バッテリーワイヤレス接続:100時間
Bluetooth:150時間
ケーブル長1.8m
価格18,480円(アマゾン)

あとリフトオブディスタンスはレイザーシナプスで調節可能、最大5つまでオンボードメモリにマウスの設定を記憶可能となってます

メリット

  • 汎用性の高さ
  • ワイヤレス
  • クリック感

1台3役の汎用性と、超多ボタンマウスには珍しいワイヤレスであることが最も大きなポイントですが、クリック感もなかなか定評があります

NAGA PROのマウススイッチはRAZER™ オプティカルマウススイッチが採用されていて、応答速度が0.2msと超高速低遅延

レイザーはワイヤレス技術が高く無線だからと遅延の心配はありません

マウマウ
マウマウ

フィット感のあるデザインでかぶせ持ちに最適なのです!

デメリット

  • 値段が高い
  • FPS用としては重い
  • 競合よりボタンが少ない

価格が約18,000円と高額なのが気になるところ

18,000円という価格自体は良いと思いますが、NAGA PROの競合となるMMO向け多ボタンマウスの相場は1万円付近なんですよね(。-`ω-)ンー

加えて他のMMO向けマウスよりもプログラム可能なボタン数が少な目なのもちょっと気になります

キーボードもあるので12個もあれば足りるとは思いますが、多いに越したことはないと思いますので人によってはプログラム可能なボタン数がネックになるかもしれません

マウマウ
マウマウ

サイドプレートを換装させればFPS用にもなるけど重量はFPS用としては重いのです…!

NAGA PROの使い道

汎用性の高さがメリットのNAGA PROですが向き不向きはあります

ここからは、どんな使い方に向いているかジャンルごとに説明していきたいと思います( ー`дー´)キリッ

FPS

NAGA PROの重量は117g

センサーの精度やサイドプレートの換装でサイドボタンを2つにすることができるので、FPS用途にも使えるようになっています

しかし現在軽量マウスは60g付近なので倍近い重さです

ローセンシでこの重さはかなりしんどく、FPSのようなスピード感の中でこの重さのマウスを持ち上げるのは向いていないのでFPS用途としては微妙

マウマウ
マウマウ

FPSでも使えるけど向いてるとは言えないのです!

MMO/MOBA

12個のサイドボタンはMMOに最適です

MOBAもボタンが多いと便利なのでなかなか良いですが、MOBAはMMOよりもマウスを動かすことが多いので重さは気になるところ

でもMOBAはFPSのようにローセンシでプレイすることは少ないので許容範囲かなと

左右非対称の形状で手のひら全体ですっぽりと覆うようなグリップ感になるので、長時間プレイになりがちなMMO/MOBA系のジャンルに最適です

マウマウ
マウマウ

RTSなどにもオススメなのです!

普段使いはどう?

NAGA PROは普段使いにもオススメです

サイドボタンが多すぎると感じても、普段使いのときは減らすことができるので誰にでもどんな用途でもそれなりに使いやすいマウスになっています

重さについても普段使いでマウス感度を低くする人は少ないですからデメリットになりません

サイドボタンを使いこなせばキーボード操作の頻度を減らすことができ、めちゃくちゃ快適なので普段使いにもオススメできるマウスだと思います

マウマウ
マウマウ

サイドボタンだけでタブの切り替えとかウィンドウを閉じたりできると作業がグッと楽になるなのです!

仕事にもアリだけど…?

サイドボタンが多いのは仕事にも有用です

しかし、NAGA PROは見た目が厨二感はんぱないので職場で使うのは恥ずかしい…( ´ཫ` )

リモートワークやフリーランスの方などは仕事効率アップにつながるのでめちゃくちゃオススメしたいのですが、かっちょいいデザイン性があだとなってしまってるパターン

そういうの気にしないタイプならオンボードメモリに設定を記憶させることができますので、会社のPCに専用ソフトをインストールしなくても使えて便利です

マウマウ
マウマウ

職場環境や人によってオススメ度が変わってしまうマウスなのです!

ライバル多ボタンマウスとの差

NAGA PROはMMO用として使うのがベター

そのためライバルマウスもMMO向けマウスになります

MMO向けマウスはこの4つとNAGAシリーズが競い合っている状況です

それぞれボタンの数やデザインなどが違いますのでどれが一番いいかは個人差あると思いますが、この中でもワイヤレスなのはNAGA PROだけ(謎の中華製なら一応あります)

また、NAGA PROはサイドプレートを付け替えできるところが大変ユニークで、このようなマウスはNAGAシリーズ以外ありません(うp主調べ)

うp主
うp主

サイドプレートはおいとくとしてもワイヤレスなのは大きな強みです

一方でNAGA PROはワイヤレスマウスということもあり、他のMMO向けライバルマウスと比べて価格が高くなってます

価格差は大体6000~7000円ぐらいなのでなかなか手が出しにくいところ(。-`ω-)ンー

マウマウ
マウマウ

有線と無線では1万円差なことが多いので若干差は少なめなのです!

NAGA PROは買いなのか

ぶっちゃけ18,000円もするので悩みますよね?

うp主なら1カ月はレビュー記事とかYouTubeとかでめちゃくちゃ調べまくって悩むレベル

正直な話、個人的には18,000円そのままだと買わないと思います

ただアマゾンのセールやクーポンなどがあれば検討したいレベルです

ネットショッピングではポイントが付くショップもあり、楽天やヤフー、ツクモなどでポイント利率が高くなることもあるので購入するならアマゾン以外も要検討です

うp主
うp主

ドスパラやパソコン工房などの中古もアリだし、メルカリなどもチェックしてみるのもアリかと

レイザーは厨二力の高いデバイスメーカーですし、なんか右手が疼くなぁって人にはまるで体の一部かのように”馴染む”ことでしょう

いやむしろ、NAGA PROに関心があるということはこのデバイスに共鳴して呼ばれているのかもしれませんねぇ(▼∀▼)ニヤリッ

といったところで今回はこの辺で(・ω・)ノシ

comment

タイトルとURLをコピーしました