MENU
あぼか
うp主
PC関連1年生
自分が欲しいもの・気になるものを徹底的に調べて得た知識をライト~ミドル層向けに発信してます!
質問コメントなどお気軽に( ´灬` )フォッフォッフォッ
PCガジェット系ブログ→アボログ
ゲーム系ブログ→アボログGAMES
目次

【XL2746K】BenQの240Hzモニターに新型が登場!旧型との違いとは

あのBenQ ZOWIEシリーズに新型が発売となりました

その名も「BenQ ZOWIE XL2746K」

このモニターはプロゲーマーも愛用する「XL2546K」の新型で、非常に人気で高性能な240Hzゲーミングモニターです

従来のものとの変更点は画面サイズ

XL2546Kは24.5インチでしたが、新たに発売されたXL2746Kは27インチとなっています

XL2746K
XL2546K
  • 27インチ
  • TNパネル
  • FHD
  • 240Hz
  • 0.5ms(GtG)
  • 24.5インチ
  • TNパネル
  • FHD
  • 240Hz
  • 0.5ms
うp主

FPSでは24インチが主流だけど、27インチ派の人にとっては嬉しい情報なのではないでしょうか?

しかし、ZOWIEシリーズのモニターはもはや絶滅危惧種と化しているTNパネルを採用していて、他のものと比べていまいち魅力を感じにくいと思う方もいるかもしれません

ということで、BenQ ZOWIE XL2746Kについて改めてスペックや特徴をみていきましょう( ー`дー´)キリッ

ポチって移動する目次

XL2746Kのスペック

スクロールできます
サイズ‎27インチ
解像度‎1920×1080(FHD)
パネル‎TN
リフレッシュレート240Hz
応答速度0.5ms (GtG)
輝度‎‎320
コントラスト比‎‎1000:1
最大表示色 none
色域 none
入出力端子‎HDMI 2.0 x3 / Display Port 1.2 x1 / ヘッドフォンジャック x1
消費電力標準45W/エコーなし
エルゴノミクスチルト角:-5 ~ 23
スイベル機能:45 / 45
高さ調整機能:155
ピボット機能:90°
外形寸法(WxHxD)‎/重量628.6 x 407.19~562.19 x 217.91mm
本体重量約8.8㎏/総重量約12.7㎏
その他機能FreeSync/DyAc+/Shield‎/S.Switch‎
フリッカーフリー/ブルーライトカット
Black eQualizer/Color Vibrance(色の鮮明さ)‎
XL Setting to Share/VESA100×100
主な付属品‎電源ケーブル/DPケーブル(各約1.8m)/クィックスタートガイド
保証書/S.Switch/アイシールド/液晶モニターカバー
引用:BenQ公式

27インチFHD

27インチはFPS用としてはやや大きい

FHDの27インチだとドットピッチが広く24インチと比べると明瞭さに欠けます

しかし、デスクの奥行きがあるなどモニターから離れて使う場合は27インチの方が程よく、27インチになったからと言って見比べてみない限りぼやけ具合はわからないと思います

モニモニ

前のめりになりがちな人は24インチ、背もたれにしっかり背中を付けてプレイする人は27インチという感じだよ

240Hzのリフレッシュレート

現在ハイエンドモニターでは360Hzまであります

より上を目指すなら360Hzもおすすめなんですが、グラボの性能や遊ぶゲームによっては240Hzでも問題ありません

まだまだ240Hzはトップクラスの性能なので今から購入するのも遅くない

応答速度0.5ms

応答速度に関しては少し疑問なところ

メーカーの公表する応答速度は最速値なので何度もテストしたうちの1回でも0.5msなら0.5msと表記します

なのであまり鵜呑みにはできないのですが、「XL2746K」は幸いサイズ違いの同じパネルっぽいので24.5インチの「XL2546K」の方を計測している海外サイトを参考にみてみました

このサイトによるとオーバードライブをオフにするのがベストとのこと

オーバードライブを使うと速度は上がるけどオーバーシュートが発生するようで、オフでも十分な速度は出ているのでオフにする方が良さそうです

モニモニ

そもそもDyAc+を使うならオーバードライブの設定をいじる必要はないので気にしなくてOKだよ

DyAc+について

DyAc+はいわゆる黒挿入と言われるもの

バックライトを高速点滅させて目の錯覚による残像を軽減させることができる素晴らしい機能です

しかし黒挿入にはデメリットもいくつかあります

モニモニ

そのひとつが輝度の低下だよ

画面を点滅させているのでその分暗くなるということなんですが、BenQのDyAcは他メーカーの黒挿入よりも輝度が下がらない特徴があって、この機能のおかげでめちゃくちゃFPSゲーマーから支持されているんですね

黒挿入について詳しくはこちらの記事で解説したので、デメリットなどはこちらをご確認ください٩( ‘ω’ )و

充実のオプション機能

XL2746Kはモニターとしての性能以外にも優れたオプションが付属します

  1. アイシールド
  2. S.Switch
  3. XL Setting to Share

それぞれどういう機能なのか解説していきます

アイシールド

モニターのサイド部分についてるシールド

これがあることで画面の反射を防いだり、照明を暗くしなくても見やすくなったりするのであったら結構嬉しい

S.Switch

OSD設定に使えるリモコン

通常モニターのOSD設定をいじる場合はモニターについてるボタンを操作して設定しますが、手元で操作できるのでめちゃくちゃ設定が楽になります

なくても良いけどあったら嬉しい付属品

XL Setting to Share

モニターの設定をファイルに保存してネット上にアップしたりダウンロードしたりできる機能

これによってプロゲーマーやユーチューバーなどの設定をめちゃくちゃ簡単に真似できるようになります

設定を1からやるのはまあまあめんどいし時間もかかるのでぜひ使いたい機能です

XL2746Kの欠点

機能的には240Hzのゲーミングモニターの中でトップクラス

もし友達とか知り合いが「240Hzのゲーミングモニター欲しいんだけどなんか良いのない?」って相談してきたら選択肢のひとつとして必ず提案するレベルのモニターです

しかし、27インチのXL2746Kは価格が高い

XL2746Kはアマゾンだと約83,000円

XL2546Kは約58,000円

27インチと24インチでおよそ25,000円もの差

モニターは大きいほど高くなるんですが、さすがにワンサイズ大きいだけで25,000円の差は大きすぎるというのが正直な感想

モニモニ

機能面は最高クラスの240Hzモニターなんだけど価格を考えると他にも選択肢があるよ

もし機能はめっちゃ良いと思うんだけど価格がなぁって思っている方がいたら、24インチのXL2546Kも検討してみてはいかがでしょうか

ちなみにXL2546Kは過去に取り上げたことがあるのでそちらも良ければどうぞ(・ω・)ノシ

結論:XL2746KはFPSゲーマーにマストデバイス

価格は少々お高めですがその分機能は最高

特にDyAc+はその他メーカーの黒挿入が横ばい状態な中とびぬけて評価が高い

個人的には8万円出すなら360Hzのモニターの方がおすすめだけど、残念ながら360Hzモニターは240Hz以下でしか黒挿入が使えないのでDyAc目当てならZOWIEシリーズに選択肢が限られます

モニモニ

ちなみにBenQはまだ360Hzモニターの噂がないのでBenQにこだわるなら現状これが最高スペックだよ

360Hzは賛否両論あり中には240Hzで十分だという意見や、360Hz使ったけどやっぱりDyAcが良いと戻る人もいたりするようなので、240Hzは時代遅れなわけではありません

もしこれから240Hzモニターを購入しようと考えているならぜひZOWIEシリーズから検討してみてはいかがでしょうか

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

ポチって移動する目次
閉じる