\ アマゾンタイムセール!最大10%ポイントアップ /

遮光フード付きWQHD/170Hzゲーミングモニター AOC AG273QXP/11

AOCからまた新しいモニターが発売されました

  • WQHDで最大170Hz/応答速度1ms
  • Nano IPSパネルを採用でめっちゃキレイ
  • 色精度ΔE<2でイラストや動画編集などのクリエイティブな作業にも使えちゃうレベル

ゲームのジャンル問わず、使用用途も幅広く使える非常にマーベラスなゲーミングモニターとなっています

お値段は50,000円台となっていてAOCってどうなん?と気になる方も多いのではないでしょうか🤔

と、いうことで今回は「AG273QXP」の性能やメリット・デメリットなどについて見ていっちゃいましょう( ー`дー´)キリッ

ポチって移動する目次

AOC AGON AG273QXP/11の評価

項目おすすめ度スコア
解像度3+1
リフレッシュレート2+0.5
応答速度1
パネルの種類1
HDR0.5
総評8.5+1.5/10
価格約50,000円
RPG/アクション/万能型ゲーミングモニターの評価指標

WQHD×144Hz&シールドとリモコン付き

AG273QXP/11はWQHD×144Hzという性能の中でもかなり使い勝手のいいゲーミングモニターです

  • 最大170Hz
  • 応答速度1ms(実測1.9ms)
  • Nano IPSのHDR400

ゲームにはもちろんHDRも必要十分な性能を持つので、ネットフリックスなどの動画も美しい画質で楽しめます

V字型スタンドの脚は使い勝手悪い

27インチ以上のモニターによくあるV字型の脚

思った以上にデスクスペースを圧迫するので、特にマウスパッドと干渉しやすいのでFPSゲーマーの方は要注意

わん吉

デスク環境によってはモニターアームが必要だよ

\アマゾンタイムセール!最大10%ポイントアップ/
Amazon

AOC AGON AG273QXP/11スペック

引用:AOC公式

最近は4K144Hzのモニターが注目されています

しかし個人的にはPCユーザーやXbox series X/SユーザーにおすすめしたいのはWQHD144Hzモニターです

4KはFHDの4倍の精細さなのでめっちゃキレイではあるんですが、負荷もその分高くてフレームレートを犠牲にしてまで必要なのかは難しいところ(。-`ω-)ンー

一方WQHDはFHDの1.8倍程度なので負荷も軽くフレームレートと両立しやすい💪

モニモニ

WQHDは4KのキレイさとFHDの軽さのいいとこどりのハイブリッドだよ

AOC AG273QXP/11の良いところ

まずはAOC AG273QXP/11の良いところからまとめてみます🕵️‍♀️

  • Nano IPSパネルを採用
  • スクリーンシールドで集中力アップ
  • WQHD/144Hz/1msの万能モニター
  • リモコンで画面設定しやすい

Nano IPSパネル採用

個人的に一番の注目点はNano IPSパネルを採用していること

Nano IPSパネルは通常のIPSパネルよりも発色が良く、特に赤の表現力が格段にアップしています

それに伴い「NTSC 114% / sRGB 133% / DCI-P3 104%」と色域も広く、さらに色精度もΔE< 2と作業用としても十分使えるレベル

モニモニ

色域は広い方がグラフィック重視のゲームをより楽しむことができるよ

スクリーンシールドで反射防止

AOC AG273QXP/11はゲーミングモニターでは珍しい遮光フード付きのモニターです

クリエイター向けのモニターでは結構見かけるんですが、ゲーミングモニターだとBenQのXL2546Kぐらい

これがあることで外の光や照明などの反射を防いだり、画面の映り込みを抑えてゲームの集中力を高めることができます

ちなみにXL2546Kのスクリーンシールドは横のみなのに対して、AG273QXP/11は上部分まで覆う形になっており、より遮光性の高いシールドとなっているのもポイント

モニモニ

部屋を暗くしてカーテン閉めて使う人はさほどいらない機能ではあるよ

WQHD/144Hz/1msの高スペック

現在ハイエンドモニターは3つの勢力に分かれます

  1. 4K144Hz
  2. WQHD240Hz
  3. FHD360Hz

この3つのハイエンド機種は現在最高クラスのモニターなので値段も高く、性能が高すぎてモニターにPCなど本体の性能がまだついてきてない感があります🤔

そこで今最もちょうどいいのがWQHD×144Hzなのです!!

実測値もしっかり速い応答速度で低残像

AG273QXP/11は応答速度も最大1ms(GtG)

実際の数値はどうなっているのか海外レビュワーが計測したデータをみたところ、最速値はまさかの約0.4msで公表値よりも高速でした😳

スクロールできます
オーバードライブ平均最速エラー率逆残像指数
オフ5.81ms3.22ms0.5%0%
4.91ms3.25ms0.6%0%
3.30ms1.90ms3.4%1.8%
2.11ms0.37ms24.8%62.7%
引用:Hardware Unboxd(Youtube)

一方で逆残像指数は60%を超えているため、オーバードライブMAXで使うのは高速にはなるけど実用的ではないことがわかります

逆残像指数は15%以上のエラーが出た割合のことです

しかし中設定でも最速1.9msでエラー率も少なくなっています

つまり、ほぼ公表値に近い形で残像・逆残像が少ない優秀なゲーミングモニターと言えるでしょう

モニモニ

AOCは安さが特徴みたいな風潮があるけどちゃんと性能も良いよ

追記 クイックスイッチがめっちゃ便利

AOC AG273QXP/11にはリモコンが付属します

ゲーミングモニターは画面設定を変更する頻度が実は多いんですよね

例えば黒挿入はFPSなどゲーム以外だと逆に不便なので通常時はオフにするんですが、モニターについてるボタンを操作してオフにするのでリモコンがあるとめっっっっちゃ便利😭

モニモニ

AOC AG273QXP/11はリモコンやスクリーンシールドなどの付属品が多いところもポイント高いよ

AOC AG273QXP/11のイマイチなところ

逆にここは微妙だなと思うところは以下の3つ

  • スタンドの形状が微妙
  • 黒挿入はないっぽい※ありました!
  • シールドは邪魔になることも

スタンドの形状はイマイチ

正直スタンドはダサいと思います😅

3点で支えるタイプのスタンドなので、変にスペースを取って変な空間ができてしまいデスクの使い勝手が悪くなってしまう恐れがあります

モニモニ

モニターアームを使えば解消できるしゲームや作業に支障があるわけではないのでそこまで大きな欠点ではないよ

黒挿入はなさそう※追記 黒挿入もある

公式に記載がないだけで黒挿入機能は搭載しています!

ちなみにMBRというのが黒挿入

黒挿入は画面の明るさがガクッと落ちるので好みが分かれるところですが、視点移動のときのブレ感や敵が動いたときのブレを低減してくれるのでFPSなどでは有用です👍

シールドは邪魔になる場合も

画面の映り込みや反射はゲームや作業の集中力を妨げます

でも、シールドを付けるとモニターの上に掛けるスクリーンバーやWEBカメラなどの装着に邪魔になることがあるので使う環境によってはいらないかも

モニモニ

ちなみに取り外し可能なのでもし邪魔になるようなら外して使うこともできるよ

これからWQHDモニター買うなら有力候補

PCユーザー、Xbox series X/Sユーザーの方は有力な選択肢となりそう

  • Nano IPSパネルで色精度も高く
  • スクリーンシールドで反射防止
  • WQHD/144Hzで幅広く使いやすい

ゲームでも映画でもやっぱり映像はキレイな方が良いですよね✨

そしてせっかくキレイな映像も光が反射したり画面に移り込みがあると集中できません

特にFPSなどの対戦ゲームでは少しでも集中力をアップさせたいので、スクリーンシールドは結構ありがたい😭

うp主

画質の良さで言うなら4Kの方がいいけど、フレームレートと両立させるならWQHDもアリ

WQHDってどうなん?って思う方もいるとは思いますが、ミドルスペックからも使いやすくかなり使い勝手のいい解像度です

  1. 解像度かフレームレートかどっちかではなくどっちも
  2. FPS用か映像重視のRPG用かではなくどっちも
  3. 価格も手が出やすく性能もちょうどいい

そんなWQHD/144Hzモニター界の期待の新星「AOC AGON AG273QXP/11」

かなりおすすめできるモニターなのでぜひ検討してみてください٩( 'ω' )و

\アマゾンタイムセール!最大10%ポイントアップ/
Amazon
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントください(´°v°)/ンピッ

コメントする

CAPTCHA

ポチって移動する目次