PCメモリの基準はRAM8GB?16GB?最適なメモリ容量とは

PC
この記事は約11分で読めます。
  • メモリはどのぐらい必要?
  • メモリの重要性ってどれぐらい?
  • RAMとかROMとかどういう意味?

PCを買おうと思って調べていると様々な疑問が浮かびます

CPUってなに?メモリってなに?

どれぐらいあれば良いのかわからないんですけど~!

…とPCパーツって初心者じゃわかりにくいこと多いですよね(。-`ω-)ンー

かといってPCパーツの知識は自作PCではもちろん、新しくパソコンを買うときにも無知なままではあとで後悔することになっちゃうかもしれません…😨

うp主
うp主

ネットを見てると「今は時期が悪い」とか「とりあえずいっちゃんええやつ買っとけ」みたいな意見が目立ちます

そこで今回はPC初心者だったうp主が、実際にゲーミングPCを買って使ってみて感じた、知識と経験で「メモリ(RAM)」についてチラ裏っていきたいと思います( ー`дー´)キリッ

メモリについてまとめ
メモリはこんなことに役立つよ
  • ソフトを同時に起動する
  • ファイルを複数開いておく
  • ブラウザをたくさん開く
  • マルチタスクに役立つ
  • フレームレートへの影響も
  • 4K画像や動画のプレビュー速度

結論「一番無難なのは16GB」

ゲーミングPCやBTOのパソコンも16GBが一番多くて選択肢の幅も広いので、メモリがどれだけあったらいいのかわからないという初心者の方は16GBを目安にしてみてください

メモリはCPUなどと比べてメーカーもめっちゃ多いのでどのメーカーを選んでいいのか迷いますが、特に人気で有名なのはこちらです

■Crucial

安心・安全、信頼と実績のメーカーで迷ったらとりあえずこれみたいなメーカー

■シリコンパワー

コスパ重視ならこちら

他にも安いメーカーはあるけどその中でも特に人気が高いです

■CORSAIR

コルセアはゲーミングデバイスが有名ですがメモリもゲーミングPC用として人気

ちなみに光ったりするのもあります

■キングストン

こちらもゲーミングデバイスが有名で、メモリも同じくゲーミング用に人気です

やはり光るのもあります😤

他にも人気なメーカーはありますが詳しくはまた次回改めてまとめたいと思います(*- -)(*_ _)ペコリ

ちなみにパソコンを購入するなら下記の2つがおすすめです(´°v°)/ンピッ

メモリは作業机

よく言われるのはメモリは作業机のようなもの

例えばパズルを作るとき

  • ピースを広げて
  • 角の方からあつめて
  • 箱の絵を見ながら作る

こんな風に作っていきますが、作業スペースが狭いとピースを広げられないし、箱を置くスペースもないので絵を見ながら作るのも面倒くさいです

それどころか狭すぎる机では合わせたピースを置いとくスペースすらないなんてことも…

うp主
うp主

ちゃぶ台できる作業もあれば机じゃないとできない作業もある。メモリのイメージはそんな感じ

メモリが多い=デスクが広い

現実に置き換えるなら机にノートを置いたり、筆記用具を置いたり、参考書など資料を置いたりするためのスペースがメモリの役割

  • 1~2枚資料を置くと一杯になる机
  • 5枚6枚並べて置けちゃう机

どちらが作業しやすいか一目瞭然ですよね(。 ・ω・))フムフム

うp主
うp主

個人的には本棚や用具入れから取り出したものを一時的に置いておく場所みたいな感覚

マルチタスクが苦手な人などコンパクトに使う人もいるので人それぞれではあります

OSで1GB程度使ってしまう

ちなみにメモリはOSだけで常に1GBほど使用します(Windows10の場合)

Macは使ったことないのでわからないですが、セキュリティソフトなど常駐ソフトもPCを起動しているだけでメモリを使用するので少なすぎるのは良くないです( ´ཫ` )

うp主
うp主

たまに格安PCとかでメモリ4GBのPCあるけど、ブラウザ開くだけで使用率50%ぐらいになっちゃうので気を付けた方が良いです

メモリ4GBはあまりオススメではありませんが、使い方次第では少しでも予算を抑えるために格安PCを持つのも選択肢のひとつではあります

使い方によって必要GB数は違う

じゃあメモリ何GBあればいいの?

って思うところなのですが、正直使い方次第で必要なメモリ数は違ってきます

うp主
うp主

今は良くてもPCは数年使うので将来必要になる場合もあります(自己談)

必要メモリ数の目安
  • 予算を抑えたいなら4GB
  • ある程度快適なライン8GB
  • 一番無難な16GB
  • 配信や動画編集などは32GB
  • プロクリエイター64GB以上
  • 神-GOD- 128GB

ゲームは16GB…?

一般的にはゲーム用途なら16GBあれば十分だと言われています

最低でも8GBは欲しいところですが、オープンワールドのゲームとか重いやつでは8GBだとカクついたりするかもしれません

うp主
うp主

うp主のパソコンもメモリ16GBですが特に不満点はないです

ゲームの場合メモリよりCPUとGPUが重要なので、CPUとグラボを優先してメモリは16GB確保しておくのがベター

数年たてば今の最高スペックがミドル並になっていくので、5年後10年後はもっとメモリが必要になることもあるかもしれません

ゲーム用PCのスペック
  • ツクモの即納モデルは16GBが主流
  • マウスでは売れ筋ランキング1位が32GB、2位3位は16GB
  • パソコン工房も16GBが主流で8GBもちらほら
  • ドスパラではランキング1位~3位まで16GB

メモリ次第でFPS数アップも

メモリがフレームレートに影響する場合もあります

足りてない場合は当然として、スペックに余裕がある方がカクつくこともありません

また、メモリは容量だけではなく転送速度もパーツによって違って、高速メモリを使った方がフレームレートが上がる場合もあります

うp主
うp主

高性能なグラボだとメモリがボトルネックになる場合があるので、ハイスペックPCを使うならメモリも良いやつ選びましょう!

とはいえCPUなどと違ってメモリはあとで拡張しやすいので後で換えるのもアリ

配信するなら32GB以上は欲しい

ゲームだけなら16GBでも十分

でもゲーム実況や配信を行う場合には32GB以上は欲しいところ(。-`ω-)ンー

16GBだとゲームや常駐ソフトだけで半分ぐらい使ってしまいます

  • 画面キャプチャソフトを起動して
  • YouTubeやTwitchを開いて
  • 音声ソフトでコメント読み上げ
  • 音楽を流したりなどなど

残りの半分でこれだけのことをすると結構カツカツ

16GBじゃ余裕がなくて配信がカクつくなどの影響が出る恐れも…😨

うp主
うp主

32GBあれば大抵いけると思いますが、Vtuberとかだと32GB以上あったほうが良いかもしれません

参考がてら人気VtuberのPCスペックまとめがあったのでそちらから一部引用してみました

メモリ16GB
瀬戸美夜子/ニュイ・ソシエール

メモリ32GB
樋口楓/叶/アンジュ・カトリーナ
舞元啓介/魔界ノりりむ/鈴木勝
本間ひまわり/猫宮ひなた/渋谷ハル

メモリ64GB
葛葉/アルス・アルマル/勇気ちひろ

https://xn--pc-mh4aj6msdqgtc.com/column/vtuber-pc.html
https://pickup-bto.com/vtuber-gamingpc/
うp主
うp主

やはり16GBの人は少数派、32GBが多数派のようなので、超リッチな使い方じゃなければ32GBで足りそう

Vtuber東雲めぐ推奨PC

ツクモで2020年11月20日にVtuberの東雲めぐさん推奨PCが発売されました!

Vtuber推奨とだけあってライブ配信や動画編集などを想定された性能となっています

  • メモリ16GB×2の32GB
  • CPU Ryzen9 3900XT
  • GPU RTX2070SUPER

と申し分ない性能です😳

そのうえHDMIキャプチャーボードも組まれてるのでPS4などのゲーム機の配信が可能となります

また、一眼レフなどのカメラとつなぐことでWebカメラのように使えるので、Vtuberなどゲーム実況を始めたい方などにオススメです

詳しくはツクモの公式ページにありますのでチェックしてみてください(・ω・)ノシ

動画編集では16GB~32GB以上

動画編集は32GB以上あると安心👌

ですが、どんな動画を編集していくのかによっては16GBでも、むしろ8GBでも十分な場合も

うp主
うp主

Adobe系ソフトは総じて重いのでメモリはたくさん積んだ方が良いけど、Aviutlは4GB上限なのでメモリを食わないです

4K動画やアフターエフェクトなどでアニメーションをガンガン加えるような動画だと、32GBでも足りない可能性があります

動画編集用PCのスペック
  • ツクモ 32GBが主流
  • マウス 32GBが主流
  • ドスパラ 16GB~32GB

動画編集用PCでは32GBが主流で、16GBのモデルは少ないながらもラインナップされていました

中には64GBのモデルもありましたが4Kでゴリゴリエフェクトも使うような、プロ中のプロの方用なのであまり一般向けではないと思います

趣味で使うにしては強すぎるけど予算に余裕があるならぜひ使ってみたいですね( ◜ᴗ◝)

ソフトや使い方次第で16GB以下でもOK

動画編集といっても程度の差があります

映画やMVのようなハイクオリティな動画と、YouTubeのようなカットとテロップメインの編集では必要スペックが違うんですね

うp主
うp主

高解像度の素材は重いしエフェクトを付ければそれだけ重くなります

工夫すればどうにかできる問題ではあるけど、主にどんな編集をしていくのかによっては動画編集用といっても16GB以下でも十分やっていけます

Dabinci Resolveはプロ仕様のソフトなのにメモリ8GBでも動作サクサク

ただフュージョンでエフェクトやアニメーションを使うのは16GBでも重くなることも

写真や画像の加工は16GB~32GB

動画は重いイメージあると思いますが、実は画像加工も割と重かったりします

うp主
うp主

というかそもそもAdobeソフトが重い

Adobeソフトの重さはメモリ64GB以上積んでる超ハイスぺMacですら重いみたいなので、もはやスペックうんぬんのレベルではない気がします🙄

まあソフトの重さは仕方ないとして

画像を加工も簡単な切り抜きするだけなら8GBでもいけます

ただ、コラージュを作ったりトーンカーブや色調補正など調整を重ねれば重ねるほど、どんどんメモリを食うので最低でも16GBは載せたいところ

画像編集用PCのスペック
  • ツクモ 16GB~32GB
  • マウス 16GB
  • ドスパラ 16GB~64GB

ツクモの写真編集用PCでは16GBがメインで中には32GBのプロ仕様のものもラインナップ

マウスは現在16GBのモデルのみとなっていました🙌

4Kを扱う人や、デザイナーの方でフォトコラージュを作ったりする場合などは32GBあったほうが良いですが、ほとんどの場合16GBで足りると思います( ∩’-‘⊂ )シュッ

4KやRAWを扱うならたくさん積もう

画像も動画も高解像度は重いです

それはそのはず、高解像度素材はデータ容量が多いですからね(。-`ω-)ンー

同じ理由でRAW画像なんかもデータ容量が多いのでメモリも食うし、現像とかにはそれなりのスペックがないと重くなっちゃいます

うp主
うp主

最近はiPhoneでも4Kを扱えるし、趣味のカメラでRAW現像をする人もいますからメモリは結構重要だったりします

FHDサイズの画像加工ですらメモリ16GBでは重く感じることがあるので、32GB以上はあったほうがよさそうです

大は小を兼ねる

よくパソコンは自分が思ってるより上のスペックを買うのが良いと言われます

人も技術も成長していくので今思うギリギリだと2年後3年後には物足りなくなってしまうんですよね

うp主
うp主

メモリは増設しやすいのでまだマシです

とはいえ増設しても合わなくて動作しないなんてリスクもあるし、ある程度詳しくないと対処も難しいので最初から余裕を持たせた方が安心

うp主はこれまで3台ほどパソコンを買い替えていますが、買い替えの理由が「スペックに不満があったから」でした

特にノート型は増設が難しいので最初が肝心です

ただネットを見るだけでもOSのアップグレードでメモリが足りなくなることもあるので、メモリの容量は余裕を持たせて選ぶのをおすすめします💃

うp主
うp主

今回はメモリの容量についてでしたが、転送速度や規格などはまた次回も取り上げたいと思います

といったところで今回はこの辺で(・ω・)ノシ

comment

タイトルとURLをコピーしました