MENU
あぼか
うp主
PC関連1年生
自分が欲しいもの・気になるものを徹底的に調べて得た知識をライト~ミドル層向けに発信してます!
質問コメントなどお気軽に( ´灬` )フォッフォッフォッ
PCガジェット系ブログ→アボログ
ゲーム系ブログ→アボログGAMES

【ASUS TUF VG28UQL1A】クセはあるけどコスパ最高

2021年11月26日ASUSから多数のゲーミングモニターが新発売となります

その中でも個人的にイチオシなのが「ASUS TUF VG28UQL1A」

このモニター、4K×144Hzモニターの中でもコスパが良く、海外で最も人気が高い「GIGABYTE M28U」とほぼ変わらないスペックと価格のモニターです

にゃん吉

そうなん?じゃあM28U買うか!

と思った方もいるかもしれませんが、M28Uは日本でも人気で発売後すぐからずっと品薄が続いてます...

しかしここにきてASUSから同程度のものが発売となりゃあもう注目するしかありませんね!😤

ということで、今回はASUS TUF VG28UQL1Aを取り上げていきたいと思います٩( 'ω' )و

ポチって移動する目次

VG28UQL1Aの評価

項目おすすめ度スコア
解像度4+0.5
リフレッシュレート2
応答速度1
パネルの種類1
HDR0.5
総評8.5+0.5/10
価格約93、000円
RPG/アクション/万能型ゲーミングモニターの評価指標

コスパが良くFPSにも最適

VG28UQL1Aは4K×144Hzのスペックの中では安い方

ハイエンドなので相場が10万円以上する中で、10万円を切る価格で販売されています

応答速度はオーバードライブ(OD)レベル0で最速2.8ms,平均5.2msと高速で、28インチなのでFPSなど競技性のあるゲームとの相性良し👍

オーバードライブのクセが凄い

ODレベル0で十分速いんだけど、まともに使えるのはレベル2まで

レベル3以上ではオーバーシュート(逆残像)が発生するため、オーバードライブの設定には注意が必要

公式には1msとあるのに平均5msだとガッカリするかもしれませんが、実際は4K×144Hzの中ではトップクラスの速さなのでむしろ喜ぶポイント

モニモニ

残像を気にする人におすすめな一品だよ

VG28UQL1Aのスペック

スペックについてはボタン内に収納してます💪

軽く見どころをまとめると

  1. 28インチ
  2. 1ms(平均5ms,最速2ms)
  3. ELMB SYNC

4Kでありながらゲーム性能もしっかり高い

ただしHDRや画質性能に関しては、他の4K×144Hzのモニターと比べると一歩劣ります

うp主

とはいえ価格が数万単位で安いし、画質も悪いわけではないので個人的にはイチオシです

VG28UQL1Aはどんな人におすすめ?

  • できるだけ安く
  • 4Kであれば画質はそこそこ
  • FPSも結構遊んでいきたい

4K×144Hzの時点で最高スペックだし色とか画質はそこそこでいいけど、FPSもがっつり遊べるコスパがいいやつないの?

VG28UQL1Aはそんな方におすすめです💡

他にも同じぐらいの性能と価格のものはあるんですが、このモニターは光ったりしないのでザ・ゲーミングみたいなデザインが苦手な方におすすめの一台となっています

わん吉

次にどんなゲームや用途に合うのかみていくよ!

VG28UQL1Aはどんなゲームに合う?

ゲーム
FPS/TPS
ゲーム機では最高性能
RPG/MMO
4Kはすごい(語彙力)
レース/アクション
速い映像に最適
シミュレーション
RTSもMOBAも〇
格ゲー/音ゲー
残像に困らない

PS5/箱X|S用としてVG28UQL1AはFPSに最高クラスのモニター

一方で他と比べて色の性能が劣ります

しかし応答速度に優れるので、FPSやTPSなど高速かつ対戦要素のあるゲームを良く遊ぶ人におすすめ👍

モニモニ

4K×144Hzモニターで迷ったらベストな選択のひとつと言えるよ

用途適正
ゲーム
つよい
普段使い
4Kの表示領域は半端ない
映画/動画視聴
色性能は劣る
作業系
文章やデータ入力なら
イラスト/制作系
クリエイターには向かない

VG28UQL1Aは色性能は他より低いです

映画などには色性能の高さは大事ですし、HDRコンテンツを楽しむならHDR600以上を基準に考えたい

なので動画メインなら他の4K×144Hzモニターがおすすめ

モニモニ

ゲームメインでたまに映画やアニメ、ネット検索ぐらいなら問題ないよ

つづいて詳しいスペックと特徴についてみていきたいと思います٩( 'ω' )و

VG28UQL1Aの特徴

  1. コスパが半端ない
  2. シンプルで硬派なデザイン
  3. 黒挿入とG-Sync同時使用可
  4. 画面設定がマウスでできる

VG28UQL1Aは同スペック帯で最もコスパが良い

4K×144Hzは10万円~15万円あたりが相場なので特別安い方ではありませんが、応答速度は4K×144Hzの中でも最速クラス

にゃん吉

性能に対して価格が控えめ!

メリット

メリット
  • 約10万円
  • ELMB SYNC
  • 硬派なデザイン
  • マウス操作で画面設定
  • 応答速度が速い

4K×144Hzの中でも屈指の安さ

VG28UQL1Aは他の4K×144Hzと比べて価格が低い

メーカー型番価格
JAPANNEXTJN-315IPS144UHDR109,900円(Amazon)
ViewsonicVX2882-4KP89,800円(ツクモ)
GIGABYTEFV43U178.200円(Amazon)
GIGABYTE M28U96,800円(ツクモ)
AcerXV282K KV109,800円(ツクモ)
Acer PretatorXB323QK138,000円(ヨドバシ)
ASUS TUFVG28UQL1A93,455(Amazon)
LG27GP950-B112,319円(ツクモ)
MSIMPG321UR-QD159,800円(Amazon)
4K×144Hzの相場

色精度と色域は他より劣りますが、応答速度やELMB SYNCの有用性を考えるとコスパ最強と言っても過言ではない

わん吉

カカロットお前がナンバーワンだ

ELMB SYNC

VG28UQL1Aは黒挿入(ELMB)とG-Sync/Free Syncを併用できます

ゲーミングモニターは山のように数があるけど、実はELMB SYNCのように黒挿入との併用ができるものは少ないです

G-Sync/Free Syncについて詳しくはこちらをどうぞ(・ω・)ノシ

ASUS DisplayWidget Lite

ASUS DisplayWidget LiteはPC上で設定できるようになるソフトです

ゲーミングモニターは画面設定をよく使うんですが、いちいちモニターのボタンを操作しないといけないので結構めんどい

そんなダルい画面設定をマウス操作で簡単に設定ができるめっちゃ便利な機能です

にゃん吉

例えば画面プリセットのFPSモードとかレースモードの切り替えとかに便利

非常に高速なパネル

スクロールできます
商品名応答速度(ベスト)応答速度(平均※立ち上がり)エラー率(オーバー/アンダー)
GIGABYTE FV43U 1ms(MPRT)2.7ms(GtG)[※RTINGS参照OD Picture Quality]10.0/11.8 ※RTINGS参照
GIGABYTE M28U 1ms(GtG)3.1ms(GtG)[※RTINGS参照OD オフ]7.6/8.7 ※RTINGS参照
Acer XV282K KV 1ms(GtG)2.8ms(GtG)[※RTINGS参照OD Nomal]5.9/10.3 ※RTINGS参照
ASUS TUF VG28UQL1A 1ms(GtG)OD0 4.54ms
OD1 3.92ms
OD2 3.41ms
OD3 2.87ms
OD4 2.37ms
OD5 2.18ms
(GtG)Hardware Unboxed参照
OD0 5.6%
OD1 7.7%
OD2 11.7%
OD3 22.5%
OD4 38%
OD5 47.4%

※Hardware Unboxed参照
LG 27GP950-B 1ms(GtG)4ms (GtG)[※RTINGS参照OD Nomal)]7.9/8.1
MSI MPG321UR-QD 1ms(MPRT)OD Nomal 13.20ms
OD Fast 10.11ms
OD Faster 5.56ms
(GtG※Hardware Unboxed参照)
Nomal 1.4%
Fast 3.2%
Faster 7.1%
※Hardware Unboxed参照
RTINGSHardware Unboxedより引用

応答速度はどのメーカーもオーバーシュート出まくりの最速値を公表スペックにしてます

オーバーシュートが出ない、もしくは気にならないレベルのベターな設定にすると実際の応答速度は平均4ms~10msぐらい

VG28UQL1Aはオーバードライブ設定を一番下に下げた状態でも4ms程度とかなり高速で、現実的な設定の2~3ぐらいだと3ms程度になるので4K×144Hzの中では最速クラスの性能です

モニモニ

価格や性能はGIGABYTE M28Uが優勢だけどM28Uは品薄すぎて全然買えないよ

デメリット

デメリット
  • 光らない
  • 色精度は劣る
  • OD設定0でもオーバーシュート

ゲーミングなのに光らない

TUFシリーズはゲーミングあるあるのイルミネーションがありません

光らせたい人にとっては残念なポイントですが、逆に光らせたくない人にとっては嬉しいところでもあります🤗

色性能はイマイチ

VG28UQL1Aの色域はDCI-P3 90%

一般的なゲーミングモニターよりは優れていますが、4K×144Hzモニターは95%以上のものが多いので少し劣ります🤔

また他の4K×144Hzモニターは工場出荷時に事前校正を行うのに対し、VG28UQL1Aは特に校正などは行っていないので色の正確さが微妙

わん吉

ゲームをするのに支障はないので、イラストやデザインなど仕事で使う予定がなければ問題なし

オーバーシュート(逆残像)

VG28UQL1Aはオーバードライブ(以下OD)をオフにしてもオーバーシュートが若干発生します⚡

でも他のゲーミングモニターがOD2~3ぐらいにするのと、VG28UQL1AがODオフにするのとでは、同程度の応答速度かつオーバーシュート発生率です

にゃん吉

オーバーシュートはある程度あっても気にならないよ

VG28UQL1AはOD3ぐらいまではオーバーシュート率を抑えて応答速度を速くすることができるので、欠点というかむしろ強みに当てはまる部分

ちなみにオーバーシュート率や速度に関しては下の動画を参照してます

結論:コスパを重視するなら最有力候補

良いとこ
悪いとこ
  • コスパ
  • シンプル
  • 速い
  • HDR
  • 逆残像

シンプルなデザインかつ高速でコスパ最高なモニターをお求めの方は「ASUS TUF VG28UQL1A」おすすめです

一方でより優れた色味のものが欲しいよって人は「MSI Optix MPG321UR-QD」、HDRを目当てにするなら同じASUSの「ROG Swift PG32UQX」も素晴らしい

ただし、MSIとROGのやつは価格が高い🙄

特にROG Swift PG32UQXは30万を超すため庶民に手が出せるってレベルじゃありません

モニモニ

価格が高い理由はミニLEDの製造コストがかかっているからだと思われるよ

ちなみにVG28UQL1Aも別に画質が悪いわけではありません

むしろ色域も普通に高いので下手な4Kモニターより画質良いぐらい

現状最高スペックの4K×144Hzモニター

それを10万円というライバルより格安で、なおかつ応答速度はライバルたちよりも実質的に優れるのでFPSをよくプレイするならおすすめの一台となります

にゃん吉

ライバルのGIGABYTE M28Uは品薄が続いているのでM28U待ちの方にもおすすめだよ

2021年11月26日販売となるVG28UQL1A

現在ビックカメラなどで予約できますのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか٩( 'ω' )و

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

もくじ
ポチって移動する目次
閉じる